移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【オンライン】ぐんま地域おこし協力隊 募集相談会

地域おこし協力隊って何するの? どんな生活しているの?
ぐんまで地域おこし協力隊になってみたいかも・・・ コロナ禍で地方への移住を検討中・・・
など、少しでも興味のある方大歓迎!

現役の地域おこし協力隊から、リアルなお仕事生活について語っていただき、あなたの疑問を解消します!実際に地域おこし協力隊を応募している県内の市町村との相談もできます。
(2021.9/3 17:00時点 個別相談は満席となりました。沢山のお申込みをありがとうございます!)

~ぐんまの未来を一緒につくりませんか~

ご参加後、アンケートへご回答いただいた方の中から抽選で10名様にノベルティもプレゼント!
気になる方はこの機会に是非、お気軽にお申し込みください♪

\県内の協力隊員・活動内容等は「ツナグンマ」でチェック!/

日程 2021/9/11(土)
開催時間 18:00-20:10
開催場所 オンラインにて実施(Web会議システム ZOOMを使用)
※ZOOMのご利用方法についてはこちらのページからご確認ください。
参加費 無料
参加自治体・参加団体 主催:群馬県
共催:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
詳細 ■18:00~ トークライブ ~協力隊員のリアルライフ~
現役地域おこし協力隊員をゲストにお呼びし、リアルなお仕事や生活についてゆるりと語ります。トークライブのみのご参加もOKです!


【トークゲスト】
(左)嬬恋村地域おこし協力隊 山田 美穂 隊員
(中)東吾妻町地域おこし協力隊 小川 貴司 隊員
(右)桐生市地域おこし協力隊 岩崎 大輔 隊員

■19:00~個別相談会(事前予約優先)
現在地域おこし協力隊を応募している群馬県内の市町村と個別に相談できます。
具体的な相談先が決まっていない方もお話を聞く事が可能ですので、お気軽にご予約ください!満員御礼
1回(1自治体)およそ30分間
①19:00-19:30 ②19:30-20:00 ③20:00-20:30
※(9/3 17:00時点)神流町・嬬恋村・東吾妻町は予定枠数に達しました。個別相談のスケジュールは該当者へ追ってご連絡差し上げます。
(予定枠数に達した自治体とご相談希望の場合、メール・電話・オンライン※にてご相談をお受けいたします。まずはご希望を受付フォームにご記入ください。)
※オンライン相談をご希望の場合、別途日時等を調整いたします。


【参加自治体】3自治体
神流町(かんなまち)
県の南西部に位置する神流町は、1,000m級の山々と清流に囲まれている緑と水に恵まれたまちです。全国で最初に「鯉のぼり」をイベント化した元祖として知られています。また、恐竜の足跡化石を日本で初めて発見したことから「恐竜王国」としても有名になっています。近年では、恵まれた自然を活かし、町民の温かいおもてなしに触れることができるトレイルランニング「神流マウンテンラン&ウォーク」などの交流イベントも積極的に行っています。

(募集人数)若干名
(活動内容)詳細はコチラ
【アウトドアツーリズム】
①資源発掘、情報発信
②はこだたみキャンプ場の管理・企画
③アウトドアプログラム商品の企画
【観光地域づくり】
①資源調査、情報発信、地域振興対策等
②滞在型観光プログラムの企画
③地域特産品開発

(メッセージ) 西上州の山々に囲まれた人口1,800人の暮らす「神流町」で、一緒に地域おこしに取り組んでみませんか?地域密着度100パーセントの仕事内容に、やりがい&生きがいを感じられること間違いなし!たくさんのご応募お待ちしております。

嬬恋村(つまごいむら)
県の最西端に位置する嬬恋村。「日本武尊(やまとたけるのみこと)」が亡き妻を思い「吾嬬者耶(あづまはや)」(ああ、わが妻よ、恋しい)と嘆きいと惜しまれたことから村の名前が名付けられました。村の中央を吾妻川が流れ、集落の大部分はこの流域に散在していて、火山灰土の腐食土壌が多いことから高原野菜の適地となっています。嬬恋村の夏秋キャベツは、全国の総出荷量の半分を占めています。村名の由来や特産品のキャベツ等の特徴を生かし、「愛妻家」をキーワードに、観光・農業などの面での交流人口の増加などに向けて、「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ(キャベチュー)」や「キャベツマラソン」等ユニークなイベントも開催しています。

(募集人数)若干名
(活動内容)詳細はコチラ
①道路整備・機械維持管理【草刈り、除雪、補修、除雪車両等の整備等】
②発掘調査・文化財保護【包蔵地の確認、試掘等】

(メッセージ)豊かな自然に囲まれた爽やかな高原の村で地域おこし してみませんか!

東吾妻町(ひがしあがつま まち)
東吾妻町は群馬県の北西部に位置し、国指定史跡『岩櫃山』や国指定名勝『吾妻峡』といった自然や、続日本百名城に選ばれた岩櫃山や縄文時代のハート形土偶など文化豊かな町です。町の中心を東西に流れる吾妻川は、吾妻峡の西端、隣接する長野原町に八ッ場ダムが建設され、渓谷内を通過していた国道145号線、JR吾妻線がそれぞれ付け替えになりました。過疎や少子高齢化が進む中、ダム直下の地域振興、観光振興を図るため、町の中からでは生まれてこない施策を求めて、地域おこし協力隊を募集します。また、近年は農業従事者の高齢化や後継者不足により耕作放棄地が年々増えており、イノシシやニホンジカなどの有害鳥獣の被害等が深刻となっています。地域と密着した農業と有害鳥獣対策を担う人材として、地域へ入り、住民と一緒に活動することが出来る地域おこし協力隊を募集します。

(募集人数)各1名
(活動内容),,,詳細はコチラ
【JR廃線敷活用アトラクション運営】
①鉄道廃線敷きを活用した体験型観光アトラクションの運営手伝い及び保線作業
②地域の情報発信
③観光イベントの提案・運営・協力 など
【農業振興等】
①農業振興に関する業務
②鳥獣被害調査、有害鳥獣生息調査等
③捕獲鳥獣の調査等
④鳥獣の捕獲に関する業務、鳥獣被害対策に関する業務

(メッセージ) 地域の皆さんと協力して地域と共に自分磨きに挑戦してみませんか?鉄道に興味や愛着がある方、廃線敷きの利活用で頑張ってみたい方、また、農業と有害鳥獣対策で頑張ってみたい方など、皆様の応募をお待ちしています。
締め切り日 2021/09/09
お申し込み 【事前予約制】〆切日:2021.9/9(木) 17:00迄
下記リンク先より、必要事項をご入力ください。
https://forms.gle/HLpjBtUok6d69Uqh8
お問い合わせ 群馬県 地域創生課 過疎山振係
(月曜~金曜)8:30~17:15
027-897-2776
chiikisou@pref.gunma.lg.jp

ぐんま暮らし支援センター
(火曜~日曜)10:00~18:00
080-8870-2756
gunma@furusatokaiki.net
その他 〇参加後アンケートへご回答いただいた方の中から、抽選で10名様にノベルティをプレゼント!

〇お申し込み後、ご記入いただいたメールアドレス宛に、当日参加するためのURLをメール送信いたします。
※開催日前日になっても、何もメールが届かない場合はアドレスミスか迷惑メール認識されている可能性があります。恐れ入りますがお問い合わせ先「ぐんま暮らし支援センター」までご一報くださいませ。