移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【山陽小野田市】あなたのアイディアで農業を柱とした地域活性をお願いします!<2名大募集>

山陽小野田市は、民話三年寝太郎の発祥の地であり、「寝太郎カボチャ」というカボチャの特産地でもあります。
◆民話三年寝太郎のストーリーについて詳しく ☞ https://www.yamanosake.com/user_data/story.php (地元酒蔵の永山酒造HP)
◆寝太郎カボチャについて詳しく ☞ https://www.buchiuma-y.net/know/brand/n_netaro.html (ぶちうま!やまぐち.net)

そこで、産直施設「ゆめ市場」での地元産品を生かした新商品の開発や販売支援や地元の川上営農組合での農業支援(生産品目:米、麦、カボチャなど)を中心に、地域活動支援や情報発信、地域の見守り活動、地域イベントの運営補助などに取り組んでいただける地域おこし協力隊を募集します。なお現在、隊員1名が活動を行っています。

募集要項はこちら ☞ 山陽小野田市地域おこし協力隊を募集します (山陽小野田市HP)

日程 2021/05/31(月)締切
開催場所 【勤務地】
山陽小野田市川上地域 川上会館 (MAP
定員 2名募集
詳細 活動内容
活動は、地域住民や関係団体、行政等と連携・協力し、下記のいずれかの地域活動(以下、「ミッション」という。)を行っていただきます。
※応募する際に、主として活動するミッションを選択してください。
①農業就農ミッション
・農事組合法人川上営農組合等からの事業承継を目的とした生産技術や知識の習得
・農業経営に係るノウハウの習得
・生産農産物の新たな価値観による研究
②特産品開発ミッション
・地域資源の活用、地元産品を活かした新商品の開発・商品化
・販路開拓に向けた市場調査、情報発信などの実施
③情報発信ミッション
・協力隊活動における広報
・SNS等(FacebookやTwitter、ブログ、インスタグラム等)を活用し、川上地域やゆめ市場の商品、地域資源などを外部に情報発信
④共通ミッション
川上地域の支援活動
・地域行事やイベントへの支援
・ゆめ市場での営業支援
・農事組合法人川上営農組合の農業支援
・地元産品を活用した商品の開発支援
・その他市長が必要と認める活動

募集要件
次の条件をすべて満たす方
(1) 申込み時点で総務省地域おこし協力隊の地域要件を満たす三大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎、山村、離島、半島など条件不利地域に該当しない市町村)に住所を有する方で、市が採用の内定を通知した後から会計年度職員に任命する日までに、山陽小野田市に住民票を異動させ、生活の拠点を移すことができる方
※地域要件については、総務省のHP
https://www.soumu.go.jp/main_content/000717566.pdf)でご確認いただくか、山陽小野田市地域活性化室(0836-71-1603)まで、お問い合わせください。
(2) 心身が健康で、かつ地域住民とともに地域づくり活動に取り組む意欲と情熱をもって活動に取り組み、地域行事等にも積極的に参加できる方いる方
(3) 市の条例及び規則等を遵守し、職務命令等に従うことができる方
(4) 年齢が満20歳以上の方(平成13年4月2日以前に生まれた方)
(5) パソコンの一般的な操作(ワード、エクセル、パワーポイント等)による書類作成ができる方
※ 情報発信ミッションの者はイラストレーター等のデザイン専用ソフトを使用してデザイン作業ができる方であればなお可
(6) SNS等(Facebookやインスタグラム等)を活用した地域の魅力情報発信ができる方
(7) 普通自動車運転免許を取得している方(AT限定可)
(8) 隊員の任期終了後も山陽小野田市に定住し、就業、起業等する意欲のある方
(9) その他、地方公務員法第16条に規定される欠格事項に該当しない方

任用形態及び期間
(1) 山陽小野田市会計年度任用職員として任命します。
(2) 任用期間は任用の日から令和4年3月31日までとします。
なお、活動状況・実績等により、再度の任用(任命の日から1年間、最長3年まで)ができるものとします。

報酬

月額:137,400円程度(期末手当2回)
※ その他、時間外勤務手当、退職手当等は支給しません。
また、月額は手取額ではありません。

勤務時間

原則として月曜日から金曜日までの週4日(1日7.75時間、週31時間を超えない範囲)とします。ただし、活動内容によっては、早朝、夜間及び土日祝日に勤務する場合があります。
その場合は、平日の勤務日との振替による対応とします。

待遇及び福利厚生

(1) 社会保険、厚生年金保険及び雇用保険に加入します。報酬から健康保険、厚生年金保険、雇用保険の自己負担分が差し引かれます。
(2) 活動中の住居は、市が用意した住居を貸与します。
(3) 引越に要する費用や住居に係る生活用品、光熱水費、隊員個人
の生活に関する食費、生活活用品、個人用の携帯電話等通信費等は、隊員の自己負担となります。
(4) 活動に使用する車両、携帯電話については、市が用意します(活動以外での使用はできません)。
(5) 活動に必要な経費や研修への参加に係る旅費及び負担金は、予算の範囲内で市が負担します。
(6) 日常生活における移動手段として、自家用車等の持ち込みをお勧めします。
締め切り日 2021/05/31
お申し込み (1) 応募期間
令和3年5月31日(月)まで
応募があった場合は、その都度選考を実施します。選考の結果、採用候補者が決定した場合は、その時点で募集を終了します。
直接持参の場合の受付は、期間内の土曜日、日曜日及び祝日を除く日の午前8時30分から午後5時15分までに、郵送の場合は応募期間最終日の消印有効です。

(2) 提出書類
ア 応募用紙(別紙様式)             1通
R3年度 山陽小野田市川上地区地域おこし協力隊 応募用紙 [Excelファイル/20KB]
イ 履歴書(市販のもので可、3か月以内の写真添付) 1通
ウ 作文 800文字程度(A4 書式自由)
テーマ「地域おこし協力隊として取り組みたいこと」
※ 提出された書類は返却いたしません。

(3) 提出先・具体的な活動内容等詳細に関する問い合わせ先
〒757-8634 山口県山陽小野田市大字鴨庄94番地
山陽小野田市 山陽総合事務所 地域活性化室
電話  0836-71-1602
Fax   0836-73-1879
E-mail s-soumu@city.sanyo-onoda.lg.jp

(4) その他
山陽小野田市では、地域での活動ミッションの内容を理解していただくため、「おためし地域おこし協力隊事業」を実施しています。事前に体験していただくことをお勧めします。
また、オンラインによる現地案内や活動ミッションの説明などを希望する場合は、お気軽にお問合せください。なお、「おためし地域おこし協力隊事業」に必要な交通費等については自己負担となります。
お問い合わせ 山陽小野田市 山陽総合事務所 地域活性化室
〒757-8634 山口県山陽小野田市大字鴨庄94番地
電話  0836-71-1602
Fax   0836-73-1879
E-mail s-soumu@city.sanyo-onoda.lg.jp
その他 山陽小野田市について詳しく