移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

佐久島(愛知県西尾市)地域おこし協力隊を募集します

愛知県に離島があることをご存知ですか?

愛知県には愛知三島と呼ばれる、西尾市の「佐久島」、南知多町の「日間賀島」および「篠島」という離島が存在します。
このたび、アートで島の活性化に力を注いでいる「佐久島(さくしま)」で、地域おこし協力隊員を募集します。

佐久島ってこんな場所

佐久島は愛知県の知多半島と渥美半島に抱かれた、三河湾のほぼ真ん中に位置し、西尾市一色町一色漁港より9.4km。定期船で約20分の場所にあり、三河湾国定公園に指定されている最大の島です。

島の魅力と課題

佐久島は、島の活性化を図る目的として「佐久島のアート」を展開しております。きっかけは、国土庁の島づくり構想でした。平成8年には島民全員参加での「島を美しくつくる会」を発足し、行政との協働作業が始まりました。島の人たち総出で環境整備を始め、有名なアーティストが来島して話題性もありました。
しかし、だんだん島民の参加が減ってきて、このままでよいのかという声さえ上がってきました。そこで、もう一度、何が島の魅力なのかを考え、
「黒壁の路地が続く家並み」
「迷路のような細い路地」
「ゆったりとした時間の流れ」
など、当たり前のことが島の財産だと気付きます。

平成13年にはアートプロデューサーを変更し、「祭りとアートに出会う島」をテーマに
三河・佐久島アートプラン21
が始まりました。島の伝統であり、島の人たちをつなぐ祭りと、現代表現であるアートがお互いに刺激し合うように仕掛けました。家並み、道路整備などは島民が、アートは専門家がと分業させ、取り組みの仕方も変更しました。野外展示作品は展示期間が終了しても島に残し、いつ来てもアートに出会えるようになって現在に至っています。

しかなしながら、現在の佐久島は人口減少に歯止めがかからず、高齢化率も高く、町内の維持活動が困難になりつつあります。

島の活性化を担う地域おこし協力隊募集

そこで、農業漁業の応援、観光のPR活動、自然環境の維持、島民の生活支援などの各種地域協力活動に元気に明るく従事していただける方を募集します。

詳しい募集内容等については、佐久島公式ホームページ(https://sakushima.com/)をご覧ください。

募集締切日は、令和3年4月12日(月)です。任用日は、令和3年7月1日~を予定しております。

ご応募お待ちしております!!

日程 2021/04/12(月)17時必着
開催場所 愛知県西尾市
定員 2名
参加自治体・参加団体 愛知県西尾市
詳細 詳細は佐久島公式ホームページをご覧ください!!
締め切り日 2021/04/12
お申し込み 【応募種類提出先】
愛知県西尾市一色町小薮船江東176番地
西尾市役所 佐久島振興課(佐久島ナビステーション内)離島振興担当宛
Tel:0563-72-9607
お問い合わせ 愛知県西尾市一色町小薮船江東176番地
西尾市役所 佐久島振興課(佐久島ナビステーション内)離島振興担当宛
Tel:0563-72-9607