移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

いろいろあるけど何選ぶ?
副/複業、なりわい、生きる場所…「自分軸」ではたらく・暮らすには

昨年から、新型コロナウイルスによる様々な影響が続いていますね。
仕事のしかたひとつ取っても、リモートワークに切り替わった時期があったり、
オフィスに行く頻度が少なくなったりなど、いろいろな変化があったのでは。

今は元に戻った、という方でも、こういった経験をしたことによって
「少し選択肢が広がった」ように感じたのではないでしょうか。
また、仕事の環境、仕事のしかたの変化によって、
暮らす場所についての意識が変わったという方もいらっしゃるようです。
もう少し広い場所に住みたい、ずっと都内(大都市圏)でなくてもいいかも…などなど。

働き方、暮らし方、暮らす場所についての選択肢が広がり、
現実的に「選べる」「選んでも大丈夫」な状況となってきました。

今は不確実で何が起きるか分からない時代…と言われます。
これは「誰かに、何かに寄り掛かるのではなく、自分軸で選ぶ・組み立てる」時代とも言えます。だからこそ、【何をどう選ぶか】に悩む…という方も多いようです。

せっかくなら、自分や家族がワクワク楽しめるほうを選びたいですね。

今回のイベントは、すでに『選んだ人』から、
どのように考え、決めたのか?
どんな風に悩んだか?
家族とどう話したか?…などを聞いてみる、トーク中心のイベントです。

トークゲストは『島根×フリーランス』を選んだ3人の方々。
3人とも、島根県というローカルな地で自分の生き方を自分で作り上げる人にフォーカスし、
発信する「Craftman’s Base Shimane」プロジェクトのメンバーです。
*Craftman’s Base Shimane https://note.com/shimane_base

ゲストの皆さん自身のことだけでなく、
プロジェクトで出会った島根の人たちのことも聞けるかもしれません。
今後のヒントを見つけに、『なぜそれを選んだか』のお話を聞いてみませんか。
*耳だけ参加もOK!

【ゲスト】

戸田耕一郎さん
東京都八王子市出身/島根県江津(ごうつ)市在住
島根県江津市で「蔵庭(くらにわ)」というカフェを運営(妻が主体となり、自分自身はサポート)。
本業は映像制作やカメラ業全般、ウェブデザインなど。ひとり制作会社を続けています。

西嶋一泰さん
大分県別府市出身・東京都東久留米市&三鷹市育ち/島根県大田(おおだ)市在住
大田市の教育に関わりながら、フリーランスとして、ライティング、映像制作、リサーチ、ディレクション等のほか、三瓶山(さんべさん)でブックスペース運営や、「地域おこし協力隊」のサポートなど、幅広く活動中。
4月からは島根県立大学地域政策学部の専任教員にもなります!

桐山尚子さん
埼玉県越谷市出身/島根県松江(まつえ)市在住
2017年に松江に移住し、3年間は松江市の地域おこし協力隊に。任期満了後、個人事業主としてパラレルワーク。
「人」の想いや魅力を可視化し可能性を広げるきっかけ・未来づくりをテーマに、
松江市のシティプロモーション、キャリア教育などに関わっています。

日程 2021/03/04(木)
開催時間 19:30-20:30
開催場所 オンライン
使用ツール:Zoomミーティングルーム
定員 30名程度
参加費 無料
参加自治体・参加団体 公益財団法人ふるさと島根定住財団 しまね移住支援サテライト東京
詳細 イベント内容、ゲスト詳細はこちらをご覧ください
https://www.kurashimanet.jp/event/detail/2548/

【タイムスケジュール(予定)】
19:30 ゲスト紹介
19:40 ゲストトーク
20:10 質問コーナー
20:25 まとめ、お知らせ
20:30 終了
※終了後、30分程度フリートークタイムを設けます(任意参加)。
ゲストと直接話したい、もう少し話を聞きたい方はぜひご参加ください。
締め切り日 2021/03/04
お申し込み 以下のURLよりお申込みください
https://forms.gle/WsDBufLLpavMj6Q46

締め切り日 3月4日(木)15:00まで
お問い合わせ 公益財団法人ふるさと島根定住財団 しまね移住支援サテライト東京
✉ soudan-tokyo@teiju.or.jp
☎ 03-6281-9800