移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

[オンライン]vol2きょうと・くらし見本市~複業/仕事づくり/SDGs/子育て~

「移住」とひと言に言っても、移住先で「どんな『くらし』をしたいのか」は十人十色。
「きょうと・くらし見本市」では、実際に京都府内に移住して様々な「くらし」をされている先輩移住者を、現地の様子がわかる映像も交えて、現地の注目スポットからオンラインセミナー形式でご紹介します!

関係人口、SDGs、サーキュラーエコノミー、女性活躍、複業、ゲストハウス、サイクリングツアー、子育てなど気になるキーワードも盛りだくさん!!あなたの「してみたい暮らし」がここにあるかも?ぜひ、ご参加ください!

日程 2021/3/7(日)
開催時間 13:30-14:30
開催場所 オンライン(Zoomを利用予定)
参加自治体・参加団体 主 催:京都府 / 京の田舎ぐらし・ふるさとセンター
詳細 ■ 日 時
【vol.2】2021年 3月 7日 (日) 13:30~14:30(開場13:15~)

■ 場 所:オンライン会議システムZoom上
【vol.2】 ゲストは「ゲストハウスGOMA(ゴーマ)」からオンライン参加

■ 参加費:無料
※ 参加時の通信費は、参加者様のご負担となります。

■ 参加申込方法:お申込みはこちらから (事前申込制)
※ お申込みいただきましたら、後日、Zoom会場への入場用URL等をご登録のメールアドレス宛にお送りします。お手持ちのパソコン、タブレット、スマートフォン等からご参加ください。

■イベント内容
1)イントロダクション
2)ゲストトーク from ゲストハウスGOMA
・ゲスト:東裏篤史さん、東裏晶子さん(南丹市)
・トークテーマ:「複業でくらす~webデザイン+ゲストハウス+サイクリングツアー~」
3)ゲストとのQ&A
4)現地の動画を見ながら地域紹介(天気が良ければ生中継)



 東裏 篤史(ひがしうら あつし)さん(写真左)
京都府亀岡市出身。専門学校を卒業後、大阪のデザイン会社に勤務。京都市内のデザイン会社に転職後、独立してWEBデザインの会社を立ち上げた。一度は断念し、京都市内で日本初のサイクリングツアー会社の運営に携わる。
2017年に南丹市胡麻へ移住。晶子さんと一緒に、デザイン・ゲストハウス・サイクリングツアーを行う「GOMA」を起業し、デザイン制作やツアーガイドを担う。趣味はサイクリング。

■ 東裏 晶子(ひがしうら あきこ)さん(写真右)
岡山県出身。大阪の大学を卒業後、公務員としてまちづくりや建築関連業務に携わる。
退職後はイギリスへ留学し、1年間世界を旅する。帰国後、語学学校に経営メンバーとして参加。2017年に南丹市胡麻へ移住。篤史さんと一緒に「GOMA」を起業し、マーケティング・ディレクション・ライティングなどを行う。
南丹市に移住した女性3人による民間プロジェクト「つむぎ」のメンバーでもあり、移住者による移住ガイドブック「楽しい移住」を作成。
(参考)
・ゲスト2人へのインタビュー記事 「田舎ほど起業に向いている?!「地方×起業×複業」の可能性」
https://www.kyoto-iju.jp/column/interview/higashiura_fusai/
お申し込み ■ 参加申込方法:お申込みはこちらから (事前申込制)
※ お申込みいただきましたら、後日、Zoom会場への入場用URL等をご登録のメールアドレス宛にお送りします。お手持ちのパソコン、タブレット、スマートフォン等からご参加ください。
お問い合わせ 【問い合わせ】
京都府農村振興課 移住促進係
E-mail:noson@pref.kyoto.lg.jp
TEL:075-414-4900