移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【オンライン】第1回 オカヤマ関係人口サミット

公式Facebookページをご覧ください☆

これからの、岡山の関係人口について考えよう!
多拠点活動、ワーケーション、Uターン起業など、これからの時代に"関係人口を生み出すには?"について考えるトークセッションを開催!

地域で暮らす「定住人口」でもなく、観光で訪れる「交流人口」でもない、地域の人々と柔軟に継続的な繋がりをもつ「関係人口」。
ウィズコロナ時代の到来によって、働き方や暮らしについて考える機会が増えるなかで、「地方移住」を見据えた地域への関心が高まっています。

都会で生活していたこれまでの"日常"と、これから地方が発揮する"価値"をテーマに、他拠点活動やワーケーションの実践、地域との関係づくりをしている4名によるトークセッションを開催します。

岡山と関係を持ちたいと思っている方、地方でも仕事を持ちたいと思っている方、多拠点活動に興味がある方、岡山への移住に興味がある方などにとって、本イベントを、”岡山と関わること”について考えるきっかけにしていただけると思います。

皆様のご参加をお待ちしています。

 

日程 2021/02/19(金)
開催時間 19:00~20:00
開催場所 オンラインのため皆様のご自宅から参加できます。
※開催当日18:30に、Facebookページ『岡山県サテライトオフィス情報局』で配信動画のURLをお知らせします。
参加自治体・参加団体 主催:岡山県サテライトオフィス情報局
委託元:岡山県中山間地域振興課 活力創出班
詳細 ▼登壇者
--------------------------
安川幸男(合同会社イキナセカイ 代表、神戸大学客員教授)
東京生まれ。15年間NTTグループで事業開発を担当。
2016年、鳥取へIターン移住し、鳥取県庁へ入庁。その後、鳥取銀行へ移り、地域創生事業を推進。2020年、産学官金すべてを経験したことを活かし、事業プロデュースに特化した法人を立ち上げ、現在は、「旅するように働く」をコンセプトに月25日間、3,500キロを車で移動しながら、多拠点生活の次世代ワークスタイルを展開中。
--------------------------
土肥幸之助(Living Anywhere Commons メンバー)
1984年富山県滑川市生まれ、日英2ヵ国の田舎育ち。
リクルートにて東南アジア現地法人経営等を経たのち、令和最初の日に地元富山で株式会社エンスパイアを設立。人生通算で7大陸63ヵ国訪問済、訪れた全ての地域の関係人口だと勝手に自任。現在は株式会社LIFULLでも国際新規事業開発に携わりながら、各地でプロジェクトの仕込み中。
--------------------------
塚田エレナ(ELENTO合同会社代表)
横浜育ち。海外・日本での多拠点生活歴1年半。
広告・PR代理店を経て2019年に独立後、渡独。多拠点生活を開始。2020年3月に帰国後は「地域コミュニティ」をテーマとして、月に2-3拠点ほど新たな地域コミュニティを訪れている。2020年12月に静岡県下田市でデジタルPR会社を起業。
--------------------------
丸尾宜史(レプタイル株式会社 代表取締役)
1982年岡山県鏡野町生まれ。
タリーズコーヒージャパンに入社。その後ベンチャー企業を経て岡山県津山市にUターン。2013 年にレプタイル株式会社を創業。企業や地域の広報、デザイン等を支援するクリエイティブ事業を中心に、ローカル求人メディア「いーなかえーる」、岡山県北創業プロジェクト「Homing」、ワーケーション支援拠点「INN-SECT」など、地域に向けた様々な事業を展開している。
締め切り日 2021/02/19
お申し込み お申込み不要。

※開催当日18:30に、Facebookページ『岡山県サテライトオフィス情報局』で配信動画のURLをお知らせします。