移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【オンライン】地方で叶える子どもの幸せな育ちと学び 楽園信州オンラインセミナー 

今回のテーマは、
信州やまほいく※の伝道師で池田町の教育長を務める 竹内延彦さんが語る
「地方で叶える子どもの幸せな育ちと学び」。

幼少期の豊かな体験はその後の人生に大きく関わると言われています。
雄大な自然に抱かれながら心を開放し、
子どもが自分の可能性やクリエイティビティをのびのび育てる…。
厳しい冬を耐え抜き青々と枝葉を伸ばす木を支えているのは、
大地に広く深く張り巡らされた根っこなのです。

長野県は、信州やまほいくという自然保育を礎に、
子ども達の“人生の根っこ”を育む教育を目指しています。
そしてその保育が、小学校、中学校へとつながっていくよう
新しい取り組みを始めています。
また、地方でもさまざまな教育の選択肢が広がるよう
海外の新しい教育を取り入れたり、独自の教育を目指す学校の誘致にも力を注いでいます。

長野県に移住して子育てをしている先輩移住者さんも参加し、
長野県の教育や学び、環境について、多様な視点から語ります。
また、さまざまな市町村が
地域の教育について紹介します。
「地方で叶える子どもの幸せな育ちと学び」とは何なのか
移住や教育に関心のある方はぜひご参加ください。

長野県の特徴的な保育・幼児教育である信州やまほいく
信州やまほいく とは
信州の豊かな自然環境と多様な地域資源を活用した、
野外活動を中心とする様々な体験活動を積極的に取り入れる
保育・幼児教育のことです。

Web会議サービス Zoomを利用します。

日程 2021/03/14(日)
開催時間 11:30-14:30
開催場所 有楽町と長野県各地からオンライン(Zoom利用)
※Zoomご利用方法は「Zoomのご利用ガイド」をご確認ください
定員 30組
参加費 無料
参加自治体・参加団体 主催:長野県
共催:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
参加自治体:長野県上田地域定住自立圏(上田市 東御市 長和町 青木村)
諏訪圏移住交流推進事業連絡会( 岡谷市 諏訪市 茅野市 下諏訪町 富士見町 原村
山ノ内町信濃町佐久穂町池田町、 筑北村下條村
詳細 ▼プログラム
竹内さんのお話【11:35~12:15】
市町村プレゼンタイム【12:15~13:00】
子育て家族の体験談【13:00~13:30】
・岡野さん(池田町在住)
・山崎さん(山ノ内町在住、山ようちえん おやまのおうち園長)
グループトーク【13:30~14:30】

▼メインゲスト
竹内延彦(たけうちのぶひこ)さん
長野県北安曇郡池田町教育長
1967年長野県生まれ。
臨床心理学を学んでいた学生時代に出会ったフリースクールを原点に、企業、NPO、行政と立場を変えながら子ども若者支援に携わる。
2011年より長野県庁で自然保育の認定制度創設と普及推進に携わる。
2019年1月、北安曇郡池田町の教育長就任。
学校教育の外側での30年間にわたる様々な経験を活かして「子どもがまんなか」の学校と地域づくりに挑戦中。

信州池田町学びの郷だよりfacebook

▼子育て家族ゲスト
・岡野 東美(あずみ)さん 40代
家族は夫と長男、次男(小学4年、1年)
東京都杉並区から池田町に移住
移住前は東京とはいえ自然も多地域で暮らしたいたが、生活のための仕事優先でいつも忙しく、子どもとの時間は二の次に。夫の帰りも遅く、朝から晩までほぼワンオペ・・。精神的にも疲弊していたそう。震災がきっかけで移住したい思いに囚われていたが、実際に移住したのは6年後だった。
子どもたちは与えられたものではなく、自然と触れ合う中で創造的な遊びを繰り広げている。今は「農業株式会社」ごっこが流行中で、毎日自分たちの畑を耕しては、土いじりしている。
「池田町は北アルプスの眺望が素晴らしい。ちょっと足を伸ばすと大自然の中に身を委ねられるし、それでいてセンスのいい大型スーパーや大きな病院もあって安心。池田町の『子どもがまんなか』の教育大綱は全国でも先進的で、この温かな眼差しが全国の公立学校に広がっていけばいいなと願っています。自然の中に身を置く生活は自分も自然の一部だったことを思い出します。湧き水をくみ、畑でとれる野菜をいただくことは何よりの贅沢だと感じます。今はインターネットの普及でどこにいてもお仕事できる環境が整ってきたので、住む場所を選べる時代になったのかもしれませんね。」
岡野さんの営むカフェ 百音





・山崎 龍平さん 30代
山梨県出身。妻は長野県飯山市出身。
山ノ内町にある信州牛を育てる牧場に3年勤めながら、かねてからの夢である理 想の保育園づくりを始める。 山ノ内町の築120年の古民家をDIY で直し、園舎兼住居として2017年 に「里山ようちえん おやまのおうち」を開園。
家族は妻、 長男、長女、ヤギ。
「『何もない』からこそ、自分次第でなんでもできるのが田舎の良さ。四季の変化がはっきりしているので、季節が移り変わるだけで大きな喜びを感じることができる。山ノ内町は山間部ではあるが、車20分圏内で生活に必要なものは揃う。温泉にすぐに入れる。食べ物やお酒が美味しい。山暮らしや雪国の暮らしの知恵を感じることができる。」




▼各市町村・団体の基本情報資料
セミナー前に予習したり、セミナー中に見ながらお話を聞いていただくと一層楽しめます。
参加しない方もご自由にご覧ください。
上田地域定住自立圏(上田市 東御市 長和町 青木村
諏訪圏移住交流推進事業連絡会
③佐久穂町(概要 詳細
下條村
筑北村
池田町
信濃町
山ノ内町
お申し込み 対象:長野県への移住、教育に関心のある方
お申し込みフォームから必要事項をご記入の上、エントリーしてください。
受付完了後、3/13(土)頃、ZoomミーティングのID等をご案内します。

※3/13(土)正午追記
お申し込みいただいた皆様には、メールでZoomミーティングのURL等をお知らせしました。
メール受信できていないことがありましたら下記までご連絡ください。
信州暮らしサポートデスク(認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター内)
TEL|080-7735-3992 (10~18時)

※3/14(日)10時まで受け付けます。
お問い合わせ ▼銀座NAGANO(長野県信州首都圏総合活動拠点)
担当 佐藤
TEL|03-6274-6016
メール|iju@pref.nagano.lg.jp
不定休

▼信州暮らしサポートデスク
(認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター内)
TEL|090-1657-7401 080-7735-3992
Email①:nagano@furusatokaiki.net
Email②:nagano2@furusatokaiki.net
毎週月曜および祝日休業
その他 長野県の移住ポータルサイト楽園信州
信州暮らしサポートデスクfacebook