移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【佐那河内村オンライン体験&交流会】佐那のいっぷくカフェ

棚田米×佐那河内村郷土料理いり飯編

徳島県唯一の村、佐那河内村。
豊かな自然に恵まれた、村中が家族のようなあたたかい村です。

名前ができてまもなく千年を迎えるこの村は、農業を中心に栄えてきました。
江戸時代には阿波の殿様、蜂須賀公へと献上されていた「棚田米」が有名です。
そして郷土料理として今に受け継がれている「いり飯」。
田んぼの用水路、草刈りなど、地域の共同作業や集会などの慰労食として親しまれてきました。

今回、佐那のいっぷくカフェでは、誰でも簡単に作ることができる「いり飯のもと」と「棚田米」を使って、「いり飯」作りが楽しめるほか、参加者の皆様と交流もできます!

佐那河内村に興味のあるご家族、ご友人の皆様とご一緒でのご参加もできますので、
どうぞお気軽にご参加ください!

日程 2021/01/31(日)
開催時間 11:00-12:30
開催場所 オンライン(Zoom)
定員 20アカウント
(同画面上で複数名の参加も可能です)
参加費 1500円
(材料代・送料・消費税込み)
詳細 【参加特典】
佐那河内村の棚田米(3合)
いり飯のもと(3合用)
おててのおだし(お試し特別仕様・1パック)
貯蔵すだち 3個 ←1/7追加となりました。
※3合は、お茶碗6杯程度になります。

【各自ご用意いただくもの】
しゃもじ
お茶碗、お箸
お湯、大きめのマグカップ、小皿
包丁、まな板 ←1/7追加となりました。
その他おかずや飲み物(お好みで)

【事前準備】
お送りした棚田米を炊飯器で炊いておいてください。

【ゲストおよび司会】
いり飯づくりの先生 坂本貴子
いり飯のもと産品開発 村のごちそう宮商店
(元佐那河内村 地域おこし協力隊) 宮岡香織
司会/佐那河内村 地域おこし協力隊 髙橋仁美

【タイムスケジュール】
10:30 受付開始
11:00 ごあいさつ、自己紹介タイム
11:30 いり飯とおだし作り、おだし試飲&交流タイム
11:50 写真撮影、いり飯試食
12:30 終了

佐那河内村HPでの紹介はこちら
締め切り日 2021/01/19
お申し込み 事前申込制です。

申し込み方法などの詳細は、リーフレットまたはイベント特設サイトをご参照ください。
リーフレット[PDF:1.3MB]
・イベント特設サイト(外部サイト)
https://peraichi.com/landing_pages/view/37ippuku
お問い合わせ お問い合わせ先:佐那河内村地域おこし協力隊 たかはし ひとみ
TEL: 088-636-4030 (土日祝除く午前9時~午後5時)
Mail: hitomi.takahashi222@gmail.com

主催:佐那河内村地域おこし協力隊 たかはし ひとみ
協力:一般財団法人さなごうち、てのひらストア・otete(おてて)