移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【オンライン】いしかわで叶える~地域おこし協力隊で理想の暮らしを~

地域を盛り上げる仕事を就いてみませんか??

地域に関わることがしたいけど、何から始めればいいか分からない・・・
地方に移住したいけど、転職しないといけないし、地域になじめるか不安・・・

そんなお悩みをお抱えのみなさま、「地域おこし協力隊」はいかがでしょうか?
地域おこし協力隊は、地域に入り、地域のいろいろな人々と関わりながら、
その地域の課題を解決したり、地域を盛り上げていく仕事です!

自治体によって、地域振興、観光振興、移住推進、農業、水産業など、
その地域に必要な人材を求めております。

今回はオンライン開催です!
お気軽にご参加いただき、情報収集してみませんか?

今回ご紹介するのは、珠洲市とかほく市です。

<珠洲市>

珠洲市は、開放的な海と空が広がり、塩や炭、珪藻土など特徴的な産業があります。
奥能登国際芸術祭や能登里山里海SDGsマイスターなどを通じて、持続可能な未来への取り組みも行っています。

  

<かほく市>

かほく市は、新婚世帯への家賃助成、出産、育児まで若者や子育て世代にとって、
魅力的な各種施策を展開しており、ここ数年は人口が増加している地域です。
子どもと遊べる広い公園など子育て環境も整っており、若い世代から選ばれているまちです。

  

かほく市地域おこし協力隊の募集内容は、
地域資源を活用した魅力あるまちづくり、交流人口と関係人口の増加・賑わい創出です。

具体的には、次のような活動内容です。
・地域商社機能の立ち上げに係る準備及び企画立案
・地域資源を活かした商品の企画、マーケティングなどの販路開拓準備
・観光などの情報発信

~かほく市募集要項はこちら

▽ゲスト

                

〇珠洲市地域おこし協力隊 馬場 千遥さん
奈良市出身、大学時代を金沢市で過ごし、卒業後、長野県で地域おこし協力隊等として4年間活動。
その後、金沢大学の域学連携職員として珠洲市と関わる中で縁あって、2019年より珠洲市の地域おこし協力隊として活動中。
移住担当として、移住相談対応や空き家バンクの管理、Webや移住イベントでの情報発信等を担当。
趣味で奥能登地域の移住者で弦楽四重奏団「すずカルテット」を結成し、地域イベント等で演奏活動もしている。

~チラシはこちら

※ご希望の方は後日個別相談を実施いたします!

日程 2021/02/19(金)
開催時間 19:00-20:00
開催場所 WEB会議システム「Zoom」を使用します

▼zoomご利用ガイド
https://www.furusatokaiki.net/topics/zoom_guide/
定員 30名
参加費 無料
参加自治体・参加団体 主催:石川県
共催:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
参加自治体:かほく市・珠洲市

 
詳細 ▽プログラム(予定)
18:45~ 受付開始
19:00~ ご挨拶、概要説明
・石川県の暮らし、移住・地域おこし協力隊説明
19:10~ 市町の紹介、募集内容の説明、現役協力隊トーク
※具体的な内容は、後ほど更新いたします
19:45~ 質疑応答(チャットにて受付)
~20:00 アンケート、閉会
※個別相談は、後日実施いたします(アンケートで予約を取らせていただきます)
締め切り日 2021/02/18(木)18:00
お申し込み こちら
お問い合わせ いしかわ「第二のふるさと」推進実行委員会
(石川県地域振興課内)
TEL : 076‐225‐1312
E-mail : iju@pref.ishikawa.lg.jp