移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

上田地域オンライン移住セミナー「暮らす・働く」をまるっとご紹介!

上田地域への移住を検討されている全国の方々に上田地域での暮らしをアピールするイベントをオンラインで開催します。
上田地域の各市町村から様々な年代や境遇の先輩移住者をゲストスピーカーとしてお迎えし、移住の経緯や現在の暮らし等についてお話しいただきます。
移住相談では、先輩移住者や市町村担当者との相談のほか、上田地域での仕事や住居に関する相談も受け付けます。

日程 2020/12/20(日)
開催時間 13:00 -15:40
開催場所 長野県上田地域からオンライン(Zoom利用)
参加自治体・参加団体 主催:長野県上田地域振興局、上田市、東御市、長和町、青木村
詳細 【プログラム】
(1)上田地域の紹介 13:00~13:10
(2)先輩移住者の体験談 13:10~13:50
数ある移住候補地から上田地域の4市町村を選んだ、様々な年代や境遇の先輩移住者が、移住先の選択や移住後の暮らし等、本音をお話します。
(3)先輩移住者によるクロストーク 13:50~14:20
(4)移住相談(グループ形式)14:30~15:30
先輩移住者のほか、キャリアコーディネーター(仕事)や宅建協会(住居)との相談もできます。
(5)全体意見交換 15:30~15:40

【先輩移住者紹介】
▼上田市 大山 慧一郎(おおやまけいいちろう)さん
34歳、妻と子どもふたり
職業:半農半会社員
在住歴:平成29年から
出身:神奈川県横浜市
移住経過等:高校、大学を米国ミネソタ州で過ごし、都内のIT企業に勤務。キャンプや登山が好きで、自然環境の良いところに住み、子育てをしたいなどの思いがあり、上田市の「移住体験ツアー」に参加。
首都圏とも近い上田ならということで、2017年7月に上田市の地域おこし協力隊豊殿地域担当になり、一家3人で移住。棚田での活動を通じ稲作、狩猟、景観整備のスキルを取得。首都圏の棚田オーナーからの信頼も厚く「稲倉の棚田保全委員会」事務局長として大活躍。現在はテレワーカーとしてIT企業に復職。
ノッポでイケメンなお兄さん。


▼東御市 菰田 央(こもだひさし)さん
50歳夫婦
職業:農業(生食用ぶどう生産)
在住歴:10年
出身:東京都八王子市
移住経過等:10年前に観光で東御に来て、新張の南斜面から、浅間山から湯の丸山、烏帽子岳の美しい景色を見上げ、「ここに骨を埋める!」と決心。その秋に東御の巨峰を初めて食べ、未だ経験したことのない絶品の味に感動し、ぶどう栽培を志す。上記と近い体験をきっかけに移住者した方もいて、そんな話で盛り上がったことも。
世界一美味しい東御の巨峰を代表するぶどうを、もっとたくさんの人に知ってもらいたい、後継者不足によるぶどう園廃園は免れたい。そんな気持ちで、移住希望者へ、何か少しでも協力させていただきたいと思います。


▼長和町 岩淵 木綿(いわぶちゆう)さん
40代夫と、夫と子どもふたり
職業:バレエ講師
在住歴:平成24年~
出身:千葉県
移住の経緯:田舎暮らしへのあこがれから長和町に移住。町内でバレエ教室を開催して今年で5周年。町のキャンペーン隊としても、色々な場所でのPR活動にも参加しています。夫の転職には苦労しましたが、長和町は自然も多く、子供の医療費や小・中学校の給食費も無料なので、子供を育てるのに不便は感じていません。


▼青木村 滝上 智也(たきがわともや)さん
40代夫婦
職業:IT業、キャンプ場経営
在住歴:平成30年10月〜
出身:神奈川県横浜市
移住の経緯:山奥でも光インフラが整っており、移住前からのIT職を継続できた。趣味の登山やスノーボードが楽しめ、目指していきたい自給自足が可能な地であると確信した。村の受入体制が整っており移住相談しやすかった。
周りに気兼ねなく動物をのびのび育てたり楽器演奏できるポツンと一軒家が理想だった。
締め切り日 2020/12/10
お申し込み お申込みはこちら
申し込み後、ログイン用ID等をご案内します。
お問い合わせ 上田地域振興局企画振興課
電 話 0268-25-7112(直通)
E-mail uedachi-kikaku@pref.nagano.lg.jp