移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【オンライン】岐阜県の森~木と触れ合う暮らし、はじめませんか~

木と触れ合う暮らし、はじめませんか?

今年度第6回目の清流の国ぎふ暮らしセミナーは、「おんさい きんさい ぎふけんの森」と題し、森や木と関わる活動をされている方々をゲストに迎え、木と触れ合う暮らしや自然と触れ合える施設などについてご紹介します。

【こんなことを知ることができます!】
・移住までの流れや必要な準備と心構えについて
・自然を感じながら生活する田舎暮らしの魅力
・木と森に関わる暮らしの楽しさ、豊かさ、大変さ
・自然に触れながら楽しく学べる施設について

岐阜県は全国でも有数の森林保有率を誇る県です。都会の喧騒を離れ、自然の中で生きることや、木と触れ合う暮らしを求めて移住される方が少なくありません。
木や森と関わりのある暮らしに興味をお持ちであれば、今回のセミナーでぜひゲスト講師の皆さんのお話を聴いてみませんか?

「こんな暮らし方もあるんだ」、「こんな施設もあるんだ」と、新しい発見をしていただき、これからの暮らしの選択肢を広げる機会になることを願っています。

2部は参加した方も交えてワイワイとカメラオン!にして気楽に楽しみましょう♪

ゲスト講師紹介

◆星野 慧 さん(岐阜県立森林文化アカデミー クリエイター課)
より自然に近い仕事に就きたいと考え、田舎暮らしを模索し、アカデミー入学のため、家族と一緒に千葉から岐阜県美濃市へ移住。
アカデミーでは森林環境教育を学び、地域の子どもたちを対象にした森で遊ぶ自然教室「ふもとっ子クラブ」を運営。
「木と触れ合う暮らし」についてだけでなく、家族で移住をするにあたっての具体的な流れなどもお話しいただく予定です。

◆山本 友起乃 さん(後藤木材 株式会社)
お仕事では木のおもちゃの営業を担当されている傍ら、プライベートでは「林業女子会ぎふ」に参加し、森や木を通して同世代(20~30代)の女性とネットワークを形成。
また、シェア工房での木工やDIYでの自宅リノベーションなど、アクティブに活動。
山本さんには自分のペースで楽しく豊かな「木のある暮らし」を実践されている様子をお話しいただく予定です。

◆長沼 慶拓 さん(「ぎふ木遊館」の企画運営係)
「ぎふ木遊館」などの施設についてや森や木に近しい岐阜の環境について紹介していただきます。

日程 2020/11/21(土)
開催時間 10:00-12:00
開催場所 WEB会議システム「ZOOM」を利用します。
定員 30名
参加費 無料
参加自治体・参加団体 岐阜県
締め切り日 2020/11/21
お申し込み 「ふふふぎふ」(岐阜県 移住定住ポータルサイト)内、イベントページ
https://www.gifu-iju.com/event/10177
申し込みフォームをご利用ください。

または電話、メールでも承ります。
清流の国ぎふ 移住・交流センター(東京)
080-7749-3317
gifu@furusatokaiki.net
相談員:岩瀬
お問い合わせ 同上