移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【オンライン】由利本荘市まるごと移住オンラインミーティング「地方を添えた暮らし方」

「暮らしに "地域" を添えたなら・・・」

山と海に囲まれた、ものづくりの町、由利本荘市。
宝島社が発行する『田舎暮らしの本』2017年「住みたい田舎・ベストランキング」で東北エリア部門第1位になった由利本荘市が、コロナ禍において新しい暮らし方を模索するイベントを行います。

■基調講演テーマ
ワークシフトで変わるこれからの暮らし
〜フリーランスや復業で広がる地方移住という選択肢〜
■パネルディスカッションテーマ
「コロナ禍におけるこれからの地方と都市部の新しい働き方」
■ワークショップ
【都会の働き方 x 地方の働き方】から新しい「コト」を考える簡単なワークショップ
※やりたいことがまだ見つかっていない方、何か自分の事業やフリーランスと活動している人にも参考になる「アイディアの考え方」を知られるワークショップです!

ゲスト紹介

基調講演 講師 小谷草志 氏
株式会社Lbose代表&フリーランス
大学卒業後、株式会社schooの創業期にインターンとして参画し、イベントプランナーから放送ディレクターまで幅広い業務を経験。その後、マーケティングリサーチの株式会社クロス・マーケティング、サバイバルゲームフィールドを運営する株式会社ASOBIBAなどを経て、2015年にフリーランスとして独立。鳥取⇄東京の二拠点生活を開始し、鳥取では空き家活用や地域のPRなどに携わる。2017年に株式会社Lboseを創業し、代表取締役に就任。


パネラー 佐藤飛鳥 氏ゴロクヤ市場代表
1994年秋田県由利本荘市生まれ。
2017年9月にゴロクヤ市場(AIfrece composition株式会社)を設立し、“お野菜にのせて農家さんの想いをおろす“ことをコンセプトに秋田県産専門の農作物の卸売をはじめる。ゴロクヤ市場 としての活動を軸に、現在は農業の流通改善に取り組んでいる。 2020年7月には、高齢の生産者でも使える受発注システム「イージー」の開発資金を募るクラウドファンディングを実施し300万円の調達を達成。


コーディネーター 須田紘彬 氏
秋田県八郎潟出身。
大学進学のため首都圏へ上京。新卒にて株式会社リクルートへ入社し、岩手県の支社にて北東北3県の企業の採用コンサルティングへ従事する。 その後、30歳までに独立することを目標に、ニュージーランド留学、都内での人材系ベンチャー企業にて統括マネージャーを経験ののち、2013年28歳の時にUターンをして独立。現在は、秋田県総合政策審議委員として、県へ働き方改革のアドバイスをするとともに、経済産業省の中小企業の人材確保・定着支援の事業を行なっている。学生や社会人が集うコワーキングスペースの運営や、インターンシップのコーディネートなど、学生と企業を繋ぐ事業にも力をいれ、「自分の人生を自分の意思で決定する」キャリアの相談に力を入れている。

日程 2020/10/31(土)
開催時間 18:00-20:30
開催場所 WEB会議システム「Zoom」を使用します。
※ご自宅のPCやタブレット、スマートフォンからご参加ください。

申し込みのあった方にご登録いただいたメール宛にURLをお送りいたします。
定員 30名(先着順)
参加自治体・参加団体 主催:由利本荘市まるごと営業部 移住まるごとサポート課
詳細
*対象 ・地方への移住、地方と関わりを持ちたい方
・地方でフリーランスや副業を考えている方

*内容 18:00~開会
18:05~18:45 基調講演 講師 小谷草志 氏
18:45~19:25 パネルディスカッション パネラー 佐藤飛鳥 氏
19:25~20:30 ワークショップ・発表
20:30     記念撮影・アンケート


締め切り日 2020/10/30
お申し込み https://iju-yurihonjoh1031.peatix

上記ページの「チケットを申し込む」(黄色いボタン)よりお願いします。
申し込みのあった方にご登録いただいたメール宛にURLをお送りいたします。
お問い合わせ まるごと営業部 移住まるごとサポート課
〒015-8501
由利本荘市尾崎17番地  (本庁舎3階)
電話:0184-24-6247 FAX:0184-24-6268

メールでのお問い合わせ