移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【入居者募集】山形県鮭川村『さけまる定住促進住宅』

鮭川村では、『さけまる定住促進住宅』の入居者を募集いたします ❕

◆所在地  : 山形県最上郡鮭川村大字京塚658番地
◆構造   : 木造2階建(3LDKロフト付き、延床面積102.27㎡、オール電化、IHクッキングヒーター、 1階エアコン、ウォシュレット、2階トイレ完備)
◆募集戸数 : 1戸
◆家賃   : 40,000円/月(基準家賃)  ※控除あり
①中学生以下の同居者の数が1人の場合:5,000円、②中学生以下の同居者の数が2人以上の場合:10,000円
◆敷金   : 120,000円 ※基準家賃の3月分に相当する金額(入居時)
◆駐車場  : 普通車2台分 ※屋内ガレージ(40.57㎡)
◆連帯保証人:入居される方と同程度以上の収入を有する方 2名
◆その他  :①ペット(犬、ねこ、鳥類等)の飼育は禁止とします。
②自治会に入会していただきますので、自治会費の納入及び積極的な諸活動への参加をお願いします。

◆入居資格  以下の要件すべてに該当する方
1 鮭川村に自ら居住するために住宅を必要としている方。
2 将来にわたって鮭川村に定住し、村の発展に寄与する意思のある方で、次の条件のいずれかを満たす方。
● 同居する小学生以下の子(胎児を含む)がいる方。
● 現に同居し、又は同居しようとする配偶者があり、鮭川村での子育てを望む方。
3 市区町村税等の滞納がなく、原則として、前年度の月額収入に相当する額が基準家賃の3倍以上であり、かつ独立の生計を営む方。
4 暴力団員でないこと。
5 自治会組織等の地域活動へ積極的に参加すること。

◆申込期間  令和2年10月13日(火)~ 令和2年11月13日(金)(当日必着)
◆申込場所  〒999-5292 山形県最上郡鮭川村大字佐渡2003‐7 鮭川村役場農村整備課
◆申込方法  「定住促進住宅入居申込書」に関係書類を添付の上、農村整備課へお申込みください。
【関係書類】※提出された書類は返却しません。
・入居希望する方全員の住民票(住民票謄本)
・入居希望する方で所得のある方全員の所得証明書(平成30年度所得証明書)
・入居希望する方全員の納税を明らかにする書類(納税証明書等)
・暴力団員でないことを誓約する書面(様式第2号)
※申込用紙は農村整備課へ直接請求するか、鮭川村のホームページからダウンロードしてください。
鮭川村公式ホームページ http://www.vill.sakegawa.yamagata.jp/

日程 2020/10/13(火)-11/13(金)
開催場所 山形県 鮭川村
定員 限定1戸
参加自治体・参加団体 山形県 鮭川村
詳細 選考方法・決定・入居時期
◆選考方法 : 別に定める入居選考基準に基づき、書類選考及び面接により決定します。
◆面接   : 書類選考で選考された方は平成31年2月3日(日)に面接を行います。         ※選考された方に電話・メール等で連絡します。
◆決定時期 : 平成31年2月上旬
◆入居補欠者: 応募者多数の場合、入居決定者のほかに入居補欠者を定めることがあります。 入居決定者が入居しない場合は、優先順位に従い入居を決定します。
◆入居時期 : 平成31年3月1日以降
◆入居期間 : 定住促進住宅に入居できる期間は、18歳以下の子と同居している期間とします。なお、子と同居していない場合は15年間とします。

貸付条件
◆費用負担 : 次のものは入居者の負担となります。
①電気、水道及び農業集落排水施設の使用料
②汚物及びじんかいの処理に要する費用
③給水施設及び排水施設の使用、維持又は運営に要する費用
④構造上重要でない部分の修繕
⑤入居者の故意や過失による場合の修繕料や現状回復に係る費用、損害賠償
◆増改築  : 模様替えや増築、敷地内への工作物の設置は原則禁止です。ただし、容易に現状回復が可能な場合は、村長の承認を得た上で行うことができます。
◆その他  : ①住宅の又貸し、目的外使用はできません。
②保育所は鮭川保育所またはこまどり保育所へ通園となります。
③小学生はスクールバスで鮭川小学校へ通学となります。
④中学生はスクールバスで鮭川中学校へ通学となります。
締め切り日 2020/11/13
お申し込み 〒999-5292 山形県最上郡鮭川村大字佐渡2003‐7
鮭川村役場 農村整備課
お問い合わせ 鮭川村役場 : 〒999-5292 山形県最上郡鮭川村大字佐渡2003‐7
農村整備課
電話? : 0233-55-2111 / 内線 274