移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

『 大石田町 』地域おこし協力隊 募集【限定3名】

大石田町は山形県内でも有数の豪雪地帯で、平地でも約2mの積雪があります。近年、豪雪を理由とした町外への転出に歯止めが利かない状況が続いており、人口減少が加速している現状にあります。
しかしながら、風光明媚な原風景、高品質な農産物、最上川舟運がもたらした歴史文化、山形新幹線や高速道路の整備による利便性の向上、自慢の特産品や食文化、そして、住んでいる町民の温かさ...。
これらの「点」を「線」に換え、大石田町の未来を創造するため、新しい視点を取り入れることで、さらなる進展が図られるものと考えています。

(1)関係案内所「KOEnoKURA」の施設運営:2名
KOEnoKURA外観地域おこし協力隊
大石田駅前賑わい拠点施設「KOEnoKURA」で活躍する地域おこし協力隊

(2)スポーツによる町の活性化「町民の笑顔を増やすアイデアマン」:1名
ヨガ太極柔力球
ヨガ教室 や 太極柔力球

■詳しくは ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。 令和2年度 募集要項(PDF:716KB)  をご確認ください。
■お申込の際は 令和2年度 応募用紙(ワード:47KB) により提出お願いします。


◎任期後の定住(就業・就農・起業)についても、可能な限りサポートしていきます!
◎活動を通して多くの人と出会い、新しく「大石田暮らし」をスタートしてみませんか?

日程 随時募集中
開催場所 山形県 大石田町
定員 限定3名
参加自治体・参加団体 山形県 大石田町
詳細 雇用形態及び期間
①身分は、会計年度任用職員とします。
②任用期間は、令和3年4月1日以降の任用開始日から1年間とします。 ただし、活動実績等を踏まえて、1年毎に更新し最長で3年間まで延長すること が可能です
③地域おこし協力隊員としてふさわしくないと町長が判断した場合には、任期中で あっても、任用を取り消すことがあります。
勤務時間
原則として、週5日勤務で1日当たり7時間30分を超えない範囲。
※夜間、休日等に勤務を要する場合は、時間外勤務手当を支給します。
※町の規則に準じて年次有給休暇を付与します。
報酬
町の規定による。(185,000 円/月 程度)
※町の規定により、通勤手当・時間外勤務手当・期末手当を支給します。
※その他の手当(退職手当等)は支給しません。
待遇及び福利厚生
①社会保険(厚生年金及び健康保険)、雇用保険等に加入します。(本人負担有り)
②活動期間中の住居は町が無償で貸与する予定です(Uターン者は対象外とする場 合あり)。ただし、転居に係る費用、生活必需品、光熱水費等は個人負担です。
③活動に使用する車両は町が貸与する予定です。なお、活動に必要な燃料費につい ては、町が費用を負担します。
④活動に必要な消耗品や旅費等については、予算の範囲内で町が提供します。
⑤着任(転入)後の1年間、米(60kg)・味噌(3kg)・醤油(3ℓ)を支給します。
締め切り日 2020/11/30
お申し込み 提出書類 …… 隊員応募用紙:1通、住民票抄本:1通 (提出日の1ヶ月以内のもの)
※様式は、大石田町のホームページからダウンロードお願いします。
※胸から上を正面から撮影した顔写真を貼り付けてください。
※学歴・職歴は、必ず全てご記入ください。
※ご自身の紹介、これまでの経験・スキル・特技を活かして、取り組 んでみたい地域おこし活動についてまとめてください。
※画像や図表の活用及びパソコンでの作成可。
受付期間 …… 令和 2年 9月1日(火)~令和 2年11月30日(月)(必着)
※郵送で受付けます。封筒の表に「地域おこし協力隊申込」と朱書きしてください。
なお、提出した書類は返却しません。

宛先:大石田町役場 まちづくり推進課 政策推進グループ
住所:〒999-4112 山形県北村山郡大石田町緑町1番地
電話:0237-35-2111
FAX:0237-35-2118
E-mail:seisaku@town.oishida.yamagata.jp
お問い合わせ 大石田町 まちづくり推進課 政策推進グループ(担当:佐々木、寺嵜)
電話📞 : 0237-35-2111(内線223)
FAX📠 : 0237-35-2118
メール💻 : seisaku@town.oishida.yamagata.jp
ホームページ : http://www.town.oishida.yamagata.jp