移住関連イベント情報

2020/09/30(水)まで @鳥羽市

鳥羽なかまち~集いの空間づくり~担当募集!!

鳥羽市は伊勢神宮にも近い海まち。
伝統的な海女漁も盛んで魚介類もとってもおいしい!!
有人離島もあり、ちょっと船に乗り島の雰囲気も楽しめます。
海の近くで楽しい仲間たちと暮らしませんか?

<<鳥羽なかまち~集いの空間づくり~担当募集!!>>

鳥羽市は魅力ある観光施設や豊かな海産物を求めて、伊勢神宮の参拝客を中心に年間約430万人の観光客が訪れる「漁業と観光のまち」です。
今回募集している「なかまち」は鳥羽三丁目~四丁目付近のことをいいます。
◆活動概要
≪1年目≫
・鳥羽なかまち会の活動や地元町内会の行事等に積極的に参加し、地域の魅力や現状について学ぶ
・鳥羽なかまち会と連携し地域活性化の取り組みを実践し、その活動を継続していく中で地域住民として認められるようになる
・移住者としての実体験をもとにした暮らしの魅力の情報発信を行う
≪2年目以降≫
・隊員自身の経験やスキルを活かし、地域内外の人たちが集う空間の創出や移住・定住促進に寄与するための取り組みを実施する

◆募集条件(求める人物像)
・年齢:おおむね20~30歳代
・性別:問わない
・広告、建築、マーケティング等に関する社会人経験や、インテリア・空間デザイン、建築、設計、リノベーション、DIY、インスタレーション・アート 、アートプロデュース等に関するスキルがある方を優遇します。
※報償費が増額されるなどの優遇ではありません。

*詳しくは鳥羽市HPから
https://www.city.toba.mie.jp/iju-teiju/kyoryokutaibosyu.html

◆受入地域のビジョン:「新たな集いの空間づくりへの挑戦」

「なかまち」といわれる鳥羽三丁目~四丁目付近では、シャッターが閉まる店舗や空き家・空き地が増える中、“このままではいけない”とUターンしてきたまちの女性たちがきっかけに、「鳥羽なかまち会」が2014年に結成され、住民主体の様々な活動が展開されています。
鳥羽なかまちマーケットの定期開催やギャザリングルームKUBOKURIの整備など、これまで地域内外の人たちが集う空間づくりが行われてきています。
協力隊のミッションは、鳥羽なかまち会の活動とも連携しながら、本人のスキル、経験を活かした新たな集いの空間づくりに挑戦することです。集いの空間が増えることで、鳥羽なかまち会の取り組みが横展開されることになり、周辺地域にもその波及効果が生まれてきます。
そして、これらの取り組みが結果として、中心市街地での新たな起業者や移住者の獲得へと繋がっていくと考えています。

*鳥羽なかまちポータルサイト
https://tobanakamachi.com/

日程 2020/09/30(水)まで
開催場所 三重県鳥羽市
参加自治体・参加団体 鳥羽市
詳細 鳥羽市HPから
https://www.city.toba.mie.jp/iju-teiju/kyoryokutaibosyu.html
締め切り日 2020/09/30
お申し込み 鳥羽市企画財政課移住・定住係「地域おこし協力隊担当」あて(担当:木下)
〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1番1号
Tel:0599-25-1227
Fax:0599-25-3111
Mail:iju-teiju@city.toba.lg.jp