移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【鹿児島市】さくらじま地域おこし協力隊を募集します!!

鹿児島のシンボル桜島の魅力発信、桜島地域の活性化に携わりたい方必見!!

錦江湾に浮かび、雄大な姿を見せる鹿児島のシンボル桜島。
麓には温泉が湧き、24時間運航の桜島フェリーで鹿児島市街地と15分で結ばれ、
鹿児島市を代表する観光スポットとしてその名を知られています。
桜島はもともと「島」でしたが、大正3年の大噴火によって大隅半島の垂水市と陸続きになりました。
毎日のように噴火を繰り返す日本で最も活発な活火山ですが、
その麓には人々が暮らし、火山と住民が共に生きる世界でも珍しい地域です。
一方で、明治時代には約21,000人だった桜島の人口は現在では約3,700人にまで減少、
鹿児島市内で最も人口減少と高齢化が進んでいます。

桜島の地域資源を活用し、地域課題の解決につなげていくため、
桜島地域の人々や事業者の皆さんと力を合わせて桜島の魅力を発信し、
地域の活性化に取り組む「さくらじま地域おこし協力隊」を募集します。

※募集要件などの詳細につきましては「さくらじま地域おこし協力隊募集」をご確認ください。

日程 2020/7/17(金)応募締切
開催場所 鹿児島県鹿児島市(桜島)
定員 2名
参加自治体・参加団体 【雇用・勤務先】
NPO法人桜島ミュージアム(鹿児島市桜島小池町1327番地)
桜島ミュージアムホームページ(外部サイトへリンク)
詳細 【募集対象】
1.現在鹿児島市以外の都市地域※1にお住まいの方
2.合併前の旧桜島町域※2に住所を移し居住できる方
3.事業者(雇用・勤務先を参照)と雇用契約を締結できる方
4.普通自動車運転免許を取得されている方、または取得見込の方
5.パソコン(Word・ExcelやEメールなど)を使って仕事や活動をした経験がある方
6.心身ともに健康で、桜島地域の活性化に意欲と熱意があり、住民や事業者と協力しながら地域の課題解決に積極的に取り組める方

※1都市地域:過疎地域自立促進特別措置法、山村振興法、離島振興法、半島振興法、奄美群島振興開発特別措置法、小笠原諸島振興開発特別措置法、沖縄振興特別措置法の対象地域又は指定地域を除く地域
※2合併前の旧桜島町域:桜島赤水町、桜島横山町、桜島小池町、桜島赤生原町、桜島武町、桜島藤野町、桜島西道町、桜島松浦町、桜島二俣町、桜島白浜町及び新島町
締め切り日 2020/07/17
お申し込み 【応募の受付期間・応募方法】
1.応募受付期間
令和2年6月15日(月曜日)から令和2年7月17日(金曜日)まで(締切日必着)
2.応募方法
以下の2点をメールまたは郵送で提出してください。なお、提出書類は返却しません。