移住関連イベント情報

2020/5/29(金)書類必着 @静岡県下田市

下田市地域おこし協力隊募集!

伊豆半島の東南部に位置する静岡県下田市。
真っ青な海と白浜の風景が印象的な、観光地としても名の知れた街です。
幕末の黒船来航により開かれた港町で、歴史を感じる街並みが残っています。
最近ではワーケーションの推進にも力を入れています。
現在下田市では、【中心市街地活性化】に携わる地域おこし協力隊を募集中!
詳細、応募書類は、下田市のホームページ、またはJOINのページよりご確認、ダウンロードください。
5/29(金)締切です。お問い合わせ、ご応募お待ちしております!

日程 2020/5/29(金)書類必着
開催場所 静岡県下田市
詳細 【募集職種】
・中心市街地活性化部門
(1)下田市の商店街活性化及び商店街の振興に関すること
(2)下田の魅力の発見や地域課題解決に向けた戦略策定・実行に関すること
(3)下田の魅力を発信するためのSNSやWebページの作成・管理・その他PRに関すること
(4)新たなビジネスチャンス創出や地域課題の解決に向けた関係人口の拡大及び外部人材とのネットワーク構築に関すること

【募集対象】
1.令和2年4月1日現在において20歳以上であり、心身ともに健康で、誠実に業務を行うことができる方。(性別は問いません。)
2.応募時点で3大都市圏をはじめとする都市地域等に居住し、活動期間中下田市内に居住し、住民票を異動できる方。
3.地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に該当しないこと。
4.普通自動車免許を有していること。
5.パソコン(ワード・エクセル等)の一般的な操作に加え、SNSやWebページの作成・管理ができること。
6.地域づくり活動に意欲があり、地域の活動に積極的に参加できること。
7.地域の魅力を発見し、発信することに意欲的であること。
8.多様な人材との人脈づくり、コミュニケーションが得意であること。

【勤務】
原則として、1月あたり20日、平日の8:30~17:15(実働7時間45分)を基本とします。

【活動期間】
1.下田市地域おこし協力隊実施要綱に基づき、市長が委嘱します。
ただし、市との雇用関係はありません。
2.委嘱期間は、委嘱の日から令和3年3月31日までとします。
ただし、委嘱の日を起点として、最長で3年間更新することができます。

【報償】
合計 201,000円(月額)
月額208,000円
※勤務日数が月20日に満たない場合は、1日当たり10,400円の日割り計算によって支給します。

【福利厚生】
保険等:各自の負担で雇用保険、国民健康保険及び国民年金に加入していただきます。
住居:物件の相談には応じますが、転居費用、生活備品等の購入は自己負担です。
また、住宅借上料は月額50,000円を上限に市が負担します。
自家用車及びパソコン:活動に必要な車両やパソコンの借上料については、活動に応じて、支援団体と協議し、市が負担する場合もあります。なお、自家用車及びパソコンを持ち込む場合は、維持費につきまして報償費とは別に一定額を助成します。(車両借上相当分30,000円燃料費込、PCプロバイダ負担相当分5,000円)
活動用機器:活動に関する消耗品や備品等の購入費は、原則として市が負担します。
締め切り日 2020/05/29
お申し込み 【提出書類】
①下田市地域おこし協力隊応募申込書(指定様式)
②普通自動車免許証のコピー
③住民票の写し

提出書類を下記まで郵送もしくは持参してください。なお、提出された書類は返却いたしません。
415-8501 静岡県下田市東本郷1-5-18
下田市役所 産業振興課 地域経済促進係

【選考方法・結果報告等】
第一次選考:書類選考。
※結果報告は文書により、令和2年6月初旬(予定)に通知します。
第二次選考:面接選考。令和2年6月下旬実施予定。
※2次選考は、1次選考(書類選考)の合格者を対象に面接選考を実施します。
※面接にかかる経費は、個人負担となります。
※最終結果報告は文書により、令和2年6月下旬(予定)に通知します。
お問い合わせ 下田市役所産業振興課地域経済促進係
電話:0558-22-3914
FAX :0558-22-3910
E-mail:sangyou@city.shimoda.lg.jp