移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【4月23日オンライン開催】長野県伊那市の「森と暮らしを繋ぎなおすしごと」について、話を聞きませんか?

“森をつくる暮らしをつくる”をコンセプトに、
長野県伊那市で森の資源を使った楽しい暮らしの提案を行っている株式会社やまとわ。
そこで、森のコーディネート業務や広報を担当している榎本浩実さんをゲストに迎え、
大阪出身の榎本さんが伊那で働くことになった理由や
森とかかわるきっかけについてお話を伺います。

参加はパソコン、スマホ、タブレットから!
ZOOMを使って、森の中にあるやまとわの36officeから配信します。

・森や林業に興味がある!
・森とつながる暮らしって?
・資源が地域で循環する社会づくりは可能?
・長野県伊那市ってどんなところ?
・移住してみたい!

そんな皆さまのご参加、お待ちしています!

日程 2020/4/23(木)
開催時間 12:30~13:40
開催場所 オンライン
参加自治体・参加団体 長野県伊那市
詳細 森と親しむ環境がある暮らし

いままでは、東京や大阪などの首都圏に出向いて移住セミナーを行っていました。
でも、そこで出会える人は、そこに来て下さる人だけ。

オンラインでのセミナーなら、直接足を運べない方や、首都圏以外の方たちにも伊那市のことを知ってもらえる機会。
ぜひ気軽にのぞいてくださいね!

【イベント概要】
2020年4月23日木曜日 12:30スタート

・12:30 Session 1 森と暮らしを繋ぎなおす~榎本さんのしごと・暮らし・移住~
・13:10 Session 2 質疑応答

森林資源が豊かなまちで生きること、働くこと


イベントでは森の魅力を伝える  

地域の小学校で‟学びの森づくり”授業も

伊那市はその面積の80パーセント以上を森林が占めていて、木材を利用する文化・風土が根付いています。

一説には薪ストーブの普及率が日本一?とも言われたり。

しかし、その豊かな資源はいま、ここに暮らす人たちからどんどんと遠くなり、どんどんと森が荒れてしまっています。

森と身近に生きられる環境があるからこそ、地域の木を地域で使う。
そして、森が暮らす人たちにとって身近で、資源が地域内で循環する社会を作りたい。

やまとわの企業としての理念、そしてそこで働く、森が大好きな榎本さんの想いを聞いてみませんか?
お申し込み ZOOMで配信します!
https://zoom.us/j/5444392320
※スマホ、タブレットはアプリのダウンロードが必要です。
※パソコンからはマイク・カメラ・スピーカーが必要です。
パスワードは「伊那市0423」 伊那市は174に変換してください。
お問い合わせ 伊那市移住・定住相談窓口
電話:0265-78-4111(内線2252 2155)
ファクス:0265-74-1250
メール:jkz@inacity.jp