移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

香川県小豆島町・地域おこし協力隊(4名)募集のご案内

地域おこし協力隊員を募集します!

豊かな自然に恵まれた小豆島で、あなたの知識と経験を活かしませんか?
意欲あふれる「地域おこし協力隊」を募集します。
小豆島町は、瀬戸内海国立公園の東部に浮かぶ小豆島の中央から東に位置し、歴史ある醤油・佃煮・素麺・オリーブなどの地場産業や伝統文化を脈々と受け継ぐ海と山に囲まれた自然豊かなまちです。また、最近では、瀬戸内国際芸術祭や多くの映画の舞台となっていること等をきっかけとして、多くの若者が住むまちでもありますが、人口減少や少子高齢化が進み、地域の担い手が不足し深刻な問題にもなっています。
そのような中、新たな視点で小豆島町の魅力を発見し、地域住民と連携して地域課題の解決に従事するとともに、小豆島町へ移住定住し、実践・起業を目指す「地域おこし協力隊員」を募集します。

各1名ずつの募集で、希望職種ごとに選考を行い、採用者が4名となった段階で募集を終了します。
(1)教育(ICT分野)支援員
(2)地域の魅力発信推進員
(3)国際交流支援員
(4)地域づくり推進員(提案募集型)

日程 2020/03/01(日)
開催場所 香川県小豆郡小豆島町
定員 4名
参加自治体・参加団体 小豆島町
詳細 【業務内容】
(1)教育(ICT分野)支援員
令和2年度からプログラミング教育の開始等により、学校現場においてもより専門的な知識が求められています。小豆島町の小学校(4校)、中学校(1校)を巡回し、プログラミング教育の実施、タブレット等機材のメンテナンス、教職員の補助等、未来ある子ども達の可能性を引き出す取り組みを行います。

(2)地域の魅力発信推進員
小豆島は毎年100万人を超える観光客が訪れる観光の島です。また、醤油・佃煮・素麺・オリーブなどの地場産業の盛んな島です。これら小豆島の基盤を支える産業は、時代の流れに応じた新たな取り組みが常に求められています。関係団体と連携しながら、ふるさと納税を通じた島のPR、商品企画、首都圏で開催する物産や観光イベント、移住イベント等を通じて、新たな視点で魅力発信を行うことで、産業振興・観光振興・移住促進を目指した取り組みを行います。

(3)国際交流支援員
外国人観光客や外国人の住民の方が増える中、外国人にとって観光しやすい環境・住みやすい環境が求められています。各関係機関や関係団体等と連携し、外国人にとって住みやすい・観光しやすい環境に対するニーズ調査や情報提供の整備(各種パンフレットや看板の多言語化等)、外国人住民と日本人住民が交流していくための仕掛けづくりを行い、多文化共生を目指した町づくりに対する取り組みを行います。

(4)地域づくり推進員(提案募集型)
小豆島町では、全国的な傾向にあるように、少子高齢化による人口減少という厳しい状況が続いています。そのような中、移住者は年間100人を超え、小豆島にもともとあった素材を活かして起業したり、農業を受け継いだりする等、新たな視点で地域の魅力を引き出す取り組みも見受けられるようになりました。協力隊員の新たな視点をもったアイデアで、町の課題を解決し、更なる地域の活性化を目指した取り組みを行います。

【給与・賃金等】
(1)月額 171,290円
(2)期末手当《上限1.3月×年2回※勤務月数により変わります》
※合計年額250万円程度

【待遇・福利厚生】
(1)社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険)に加入します。
(2)活動地域内または町内の住居を町で紹介します。
家賃については月額上限5万円まで町が負担します。
(3)活動に必要な経費(家賃、車両リース料、燃料費、旅費、消耗品費等)を予算(約150万円)の範囲内で町が負担します。

小豆島町・地域おこし協力隊募集ページ
締め切り日 2020/03/01
お申し込み 【お申込み・お問合せ】
小豆島町企画振興部企画財政課企画調整係
〒761-4492 香川県小豆郡小豆島町片城甲44番地95
TEL:0879-82-7000
FAX:0879-82-7023
E-mail:olive-kikaku@town.shodoshima.lg.jp
その他 ・小豆島の移住・定住を促進するNPO法人トティエ
・香川県地域おこし協力隊ホームページ「さぬきの輪
香川県
・かがわ移住ポータルサイト「かがわ暮らし