移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

南陽市『地域おこし協力隊』2名募集 !

就農・6次化で地域を元気にする ! 地域おこし協力隊員を2名募集します 💖

「都会を離れて地方で生活したい」「地域社会に貢献したい」 「南陽市を盛り上げたい」「新しいことにチャレンジしたい」……そんな熱い思いを持つあなた。地域住民の方と共にまちづくり活動に携わってみませんか。南陽市では、経験や知識を新たなまちづくりに発揮していただける、意欲のある元気な方をお待ちしています。

未経験者大歓迎 。農業法人や農業に従事している先輩方が、あなたを全力でサポートします 。

令和2年度地域おこし協力隊員募集

▼応募用紙
南陽市地域おこし協力隊員応募用紙(PDF:112.00 KB)
南陽市地域おこし協力隊員応募用紙(WORD:85.00 KB)
令和2年度南陽市地域おこし協力隊募集要項(PDF:164.00 KB)

▼年齢
20歳~55歳未満

▼業務内容
①継続性のある地域農業の担い手となるために設立する農業法人で、水稲作付けを中心に、農産品の加工販売、地域農業の活性化のための各種イベント運営等
②果樹栽培(地域おこし協力隊卒業後に定住し新規就農までを見据えている方)
③果樹栽培と6次化及び商品開発
①、②または③のほか、南陽市の魅力の再発見・磨き上げや移住促進セミナー等への協力参加、移住・定住を促す紹介情報の作成、ブログやSNS等の各種情報ツールを活かした地域の情報発信活動を行っていただきます。

▼募集人数
2名

▼募集期間
令和2年3月31日(必着)

▼雇用期間
令和2年4月1日~令和3年3月31日(※1年ごとに最長3年まで延長可能)

日程 2020/3/31(火) ※募集締切(必着)
開催場所 山形県 南陽市
定員 2名
参加自治体・参加団体 山形県 南陽市
詳細 <募集対象者>
(1)現在、三大都市圏をはじめとする都市地域等に住民票を有し、隊員としての活動が決定後は南陽市に住民票及び生活拠点を移すことができる者
(2)令和2年4月1日現在、20歳以上55歳未満の心身ともに健康な者
(3)地域住民とともに積極的に地域活性化に取り組み、地域おこし活動に意欲のある者
(4)普通自動車免許を持っている者
(5)パソコン(エクセル・ワード)操作ができる者

<活動内容>
(1)①水稲等の栽培と農産品の加工販売、②果樹栽培、又は③果樹栽培と6次化及び商品開発
(2)地域づくりの推進
(3)協力隊員としての自主的な地域振興活動
※各隊員の経験やスキル、ネットワーク等を活かし、協力隊として自主的に企画していただく活動
(4)その他①研修参加②情報発信③活動報告

<地域おこし協力隊員の身分及び勤務形態等>
(1)地域おこし協力隊員は、会計年度任用職員として市長の委嘱を受ける。
(2)賃金は月額154,700円、期末手当は6月に0.7月分(4月1日雇用の場合0.3を乗じた額)、12月に0.7月分とする。
(3)活動は原則として、1週間につき35時間以内とする。
(4)社会保険等(雇用保険、厚生年金、健康保険)に加入する。
(5)貸与品等は次のとおりとする。
①活動期間中の住居は市が貸与する。ただし、転居に係る費用、生活備品、光熱水費等は個人負担とする。
②活動に使用する車両、パソコンは市が貸与する。
③活動に必要な消耗品等については予算の範囲内で市が提供する。
締め切り日 2020/03/31
お申し込み <募集期間>
令和2年3月31日(必着)

<応募方法>
別に定める応募用紙に必要事項を記載し、下記の申込み先まで郵送する。
南陽市地域おこし協力隊員応募用紙 PDF 112.00 KB
南陽市地域おこし協力隊員応募用紙 WORD 85.00 KB
令和2年度南陽市地域おこし協力隊募集要項 PDF 164.00 KB

<申込先>
〒999-2292 山形県南陽市三間通436-1
南陽市役所みらい戦略課企画調整係
電話 : 0238-40-0248
メール: mirai1@city.nanyo.yamagata.jp

<選考方法>
(1)第1次選考:書類審査の上、結果を文書で通知する。
(2)第2次選考:第1次選考合格者を対象に第2次選考(面接を2月21日(金)予定)を南陽市役所にて行う。時間等の詳細については第1次選考結果の通知の際にお知らせする。
(3)最終結果の報告最終結果報告は面接後文書で通知する。
お問い合わせ 〒999-2292 山形県南陽市三間通436-1
南陽市役所みらい戦略課企画調整係
電話 : 0238-40-0248
メール: mirai1@city.nanyo.yamagata.jp