移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

[にかほ市] 地域おこし協力隊(移住リエゾン)

にかほ市地域おこし協力隊(移住リエゾン)を募集を再開します!

にかほ市は、秋田県と山形県の県境に位置し、西には環境省が定める「日本の快水浴場百選」に指定されている日本海、南には「日本百景」や「日本百名山」に指定されている鳥海山(標高2,236m)があり、農業と製造業が集積する工業を基幹産業に、日本海の恵みを活かした漁業、「日本ジオパーク」にも認定されている鳥海山を中心とした豊かな自然と貴重な歴史・文化遺産に支えられた観光など、豊富な資源に恵まれた風光明媚でコンパクトな市です。

本市が移住・Uターン先として選ばれる地域づくりを進めるため、都市圏に居住する方の新たな視点や発想でこれらの豊富な魅力を首都圏等に情報発信し、移住に関するイベントの企画立案・実施等を通して、移住希望者とにかほ市との橋渡し(リエゾン)となる人材を募集します。

【応募受付期間】
令和元年8月1日(木)~令和2年1月31日(金)

チラシはこちら(PDF)

日程 2020/1/31(金) ※募集締切
開催場所 秋田県にかほ市
詳細 【業務内容】
にかほ市への移住定住促進を図るため、市担当職員と協力しながら地域おこし協力隊として次の業務に従事していただきます。
(主たる業務)
・インターネットやSNS等を利用した本市の魅力や移住定住に関する情報発信
・移住希望者向けイベント(移住相談会等)の企画、運営、実施
(付随する業務)
・移住希望者からの相談対応
・移住後の移住者サポート
・にかほ市移住・Uターン推進協議会への委員参画
・就職相談・職業紹介等の就職サポート
・その他、移住定住促進に関する業務全般

【応募要件】
・応募時点で20歳以上40歳未満の方
・応募時点で3大都市圏内の都市地域(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない地域)、若しくは政令指定都市に居住している方で、採用後に当該地域からにかほ市に住民登録し生活拠点を移すことができる方
・地方公務員法第16条に規定する職員の欠格条項に該当しない方
・心身ともに健康で、誠実に職務を行うことができる方
・明るく、協調性があり、コミュニケーション能力の高い方
・普通自動車運転免許を有している方
・パソコンの一般操作(メールの送受信、ワード、エクセル及びパワーポイントの操作など)ができる方で、インターネット及びSNS等を活用した情報発信に意欲的に取り組める方
・最長3年間の活動期間終了後も、にかほ市に定住し、就業・起業する意欲のある方

【募集人数】 1名

【勤務日及び勤務時間】
・平日を基本とし、勤務時間は1日7時間45分勤務を原則とします。
・勤務日は、原則として月20日程度とし、活動内容によっては、休日等に活動していただきます。

【活動開始日】
令和2年4月1日(水)

【雇用形態及び委嘱期間】
・にかほ市より隊員として委嘱します。(雇用関係なし)
・委嘱期間は、採用日から採用日が属する年度の3月31日までとします。なお、次年度の任用については市と隊員とが協議の上、1年単位で更新し、最長3年間とします。

【給与等】
月額166,000円 (※賞与・手当等の支給はありません。)

【休日・休暇】
定休日はありません。活動状況によって、月10日程度の休日を計画していただきます。

【待遇及び福利厚生】
・住居は、市が借り上げし、貸与いたします。(※引越し費用や生活必需品、光熱水費等は自己負担となります。)
・活動に要する車両は市が借り上げし、貸与いたします。
・私有車を活動に使用する場合は、ガソリン代を補助します。(上限あり)
・活動に必要なパソコン等は市が準備します。
・活動に必要な作業着、帽子等を支給します。
・活動に関連し出張する場合の旅費は、予算の範囲内で市が負担します。
・活動中の保険はボランティア保険に加入します。(※雇用契約ではないため、雇用保険や社会保険の加入はありません。)

【選考方法】
◆第1次選考:書類選考
応募用紙をもとに書類選考を行います。
◆第2次選考:面接(第1次選考合格者のみ)
第1次選考合格者を対象に面接を行います。
※にかほ市への住民票の異動は、必ず委嘱日以降に行ってください。
お申し込み 移住ポータルサイト「にかほーむ」(https://www.nikahome.jp/)をご覧ください。
※第2次選考(面接)は、令和2年2月中の実施を予定していますので、2月中に面接が可能な方のみ応募を受付しております。
お問い合わせ にかほ市役所 商工観光部 商工政策課 ふるさと創造班
担 当:横山、柴田
電 話:0184-43-7600
FAX:0184-43-3239
メール:shoukou@city.nikaho.lg.jp