地域のトピックス

第1回霞ヶ浦トライアスロンフェスタに参加してきました♪

第1回霞ヶ浦トライアスロンフェスタ

世界湖沼会議開催(10月15日~19日)&りんりんスクエア土浦オープンを記念して、9/23(日)に『第1回霞ヶ浦トライアスロンフェスタ』が開催されました。

今年3月にJR土浦駅前に「PLAYatre TSUCHIURA」がオープンし、来年秋には、サイクリングホテルやレストラン、フードマーケットなどのオープンも予定されております。「自転車のまち土浦」はつくば霞ヶ浦りんりんロードの拠点としてまだまだ進化していくようです。

▼こちらもご覧ください
ふらっと「体験型サイクリングリゾート 『PLAYatre TSUCHIURA』」に行ってきました♪

そんな土浦駅直ぐで今回開催された『第1回霞ヶ浦トライアスロンフェスタ』。
開会式には、土浦市長、副知事など多くの来賓の方々もいらっしゃっていました。

コースは、土浦新港周辺の霞ヶ浦を泳ぎ、つくば霞ヶ浦りんりんロードやハス田の中をバイクで走り、最後は土浦新港周辺を走るといったコンパクトなものでした。

会場には飲食ブースもあり、選手には地元特産物が無料で振舞われていました。
梨が100円で売っていたので1個100円かと思ったら、6個(詰め放題)で100円と破格でした!

そして、大会にも参加していたスペシャルプレゼンターの道端カレンさん。

いきいき茨城ゆめ国体:いきいき茨城ゆめ国体2019は、2019年9月28日(土)~10月8日(火)、いきいき茨城ゆめ大会2019は、2019年10月12日(土)~10月14日(月)に開催されます。

肝心の結果ですが、バイクの距離が少し短かかったので油断していたら、最初から最後までグダグダでに終わりました・・・。とりあえず完走できました。

9/27(木)の茨城新聞にフェスタの様子が取り上げられていたので、写真を見てみたらスイムからあがって死にそうな顔した私(恐らく)が映っておりました・・・。

▼茨城新聞(9月27日(木))
霞ケ浦トライアスロン 土浦でフェス 声援の中、熱戦

秋の涼しくて走りやすい季節にサイクリングはいかがでしょうか?

いばらき暮らしサポートセンター 相談員

渡辺

プロフィール

茨城県古河市出身。大学進学・海外留学を経て、一旦Uターン就職後、都内にて就職。教育関連業界、IT業界を経て、2015年5月より「ふるさと回帰支援センター」内の「いばらき暮らしサポートセンター」の相談員をつとめる。

相談員から一言

魅力度ランキングは低くても、結構何でも揃っているのが茨城県。そんな茨城県は、1.温暖な気候と交通アクセスの良さの住みよさ、2.農業と工業がバランスした働きやすさ、3.少子化対策・充実した教育環境が整った子育てにも安心の暮らしやすさがあります。都心への通勤圏内での暮らし、手付かずの豊かな自然が広がる里山での暮らし、海を眺めながらの暮らし、現在のお住まいと茨城県の2拠点での暮らしなど、同じ県内でも文化もライフスタイルも異なる地域特性を活かして、程よい田舎での理想の暮らしを実現することができる茨城県。また、関東屈指の農業大県ということもあり、就農支援にも力を入れています。少しでも茨城県にご興味のある方は、お気軽にいばらき暮らしサポートセンターにお越しください。