地域のトピックス

北海道足寄町から届いたミニトマト。

こんにちは。どさんこ交流テラスです!

昨日、センターに北海道十勝 足寄町から
移住支援活動などを行う「びびっどコラボレーション」の代表理事がお越しになりました!

びびっどコラボレーションでは、今年からミニトマトの栽培に挑戦中だそうで、その処女作をなんとわざわざ東京まで持ってきて下さいました!

ウルトラファイン・バブルを利用した養液隔離土耕栽培で、8種類のミニトマトを栽培しているそう。

フルーツトマト系で千果・オレンジパルチェ・アイコ・イエローアイコ・
プチぷよ・プチぷよイエローの6種類と、調理用シシリアンルージュ、甘っこを試験栽培中。

どのトマトもとても美味しかったのですが、
中でも「プチぷよ」は名前の通り、ぷにぷにの新食感で感動!さくらんぼのような、その甘さにも驚きました....!!(あまりの美味しさについ食べ過ぎて、写真を撮るのも忘れるほど)

今年は苗を購入したので、完全無農薬ではありませんが、定植後は農薬ゼロで育てたので、限りなく無農薬に近いとのこと!

宅配の輸送や梱包方法など、販売に向けてこれから考えることも沢山あるそうですが、足寄町の移住体験住宅の利用者の方がこのトマトの収穫を手伝ったりと、少しずつ広がりをみせているようです^^

今後、このミニトマト栽培で地域に新しい雇用が生まれることも期待ができます!
これは、ぜひ応援したいですね。これからの足寄町に注目です!

びびっどコラボレーションさん、ありがとうございました!そして、ごちそうさまでした!

北海道ふるさと移住定住推進センター「どさんこ交流テラス」相談員

大貫

プロフィール

神奈川県川崎市出身。小学生のときに北海道まで自転車で旅行をして以来北海道ファンに。大学卒業後は、関東で広告会社に勤務。2016年11月より「ふるさと回帰支援センター」内の「北海道ふるさと移住定住推進センター どさんこ交流テラス」にて相談員を務める。

相談員から一言

北海道の最大の魅力は、食・自然・人!北海道の市町村は全部で179。圧倒的広さを誇る北の大地には個性豊かな市町村がたくさんあります。北海道だからこそできる豊かな暮らしをぜひお楽しみ下さい。ご興味のある方は是非どさんこ交流テラスへお越し下さい!