地域のトピックス

第41回 利根町民納涼花火大会 8/18(土)18:00~21:00

第41回利根町民納涼花火大会

今年も毎年8月の恒例行事利根町民納涼花火大会が開催されます。
利根町の花火大会の大きな魅力は空に広がる花火と川に流れる川施餓鬼(とうろう流し)が同時に楽しめることです。是非、お越しください。

日程:平成30年8月18日(土)18:00~21:00(周辺道路規制 17:50~21:30)
会場:利根川栄橋下河川敷
駐車場:利根町緑地運動公園 / 利根町役場
駐輪場:常陽銀行利根支店 / すこやか交流センター
詳細:第41回利根町民納涼花火大会
当日音声案内: 0180‐99‐3590(当日10:00~20:00)
※会場周辺(駐車場)は混雑が予想されます。当日は役場までの臨時町内循環バスを運行します。
※荒天の場合翌日に順延。

プログラム
18:00 開会宣言
アトラクション
・利根フリフリクラブ
・利根地固め唄保存会
18:35 おやじバンド ムーンサルトによる演奏
19:30 盆踊り(とねりん音頭・ダンシングヒーロー他)
19:55 川施餓鬼(とうろう流し)
20:10 花火打上
18:30~20:00 ゆかたde撮影会(会場内特設テント)

※天候によりプログラムを当日変更する場合もございます。

【主催】利根町観光協会
【後援】利根町 国土交通省利根川下流河川事務所 利根町商工会 利根町建設業協会

いばらき暮らしサポートセンター 相談員

渡辺

プロフィール

茨城県古河市出身。大学進学・海外留学を経て、一旦Uターン就職後、都内にて就職。教育関連業界、IT業界を経て、2015年5月より「ふるさと回帰支援センター」内の「いばらき暮らしサポートセンター」の相談員をつとめる。

相談員から一言

魅力度ランキングは低くても、結構何でも揃っているのが茨城県。そんな茨城県は、1.温暖な気候と交通アクセスの良さの住みよさ、2.農業と工業がバランスした働きやすさ、3.少子化対策・充実した教育環境が整った子育てにも安心の暮らしやすさがあります。都心への通勤圏内での暮らし、手付かずの豊かな自然が広がる里山での暮らし、海を眺めながらの暮らし、現在のお住まいと茨城県の2拠点での暮らしなど、同じ県内でも文化もライフスタイルも異なる地域特性を活かして、程よい田舎での理想の暮らしを実現することができる茨城県。また、関東屈指の農業大県ということもあり、就農支援にも力を入れています。少しでも茨城県にご興味のある方は、お気軽にいばらき暮らしサポートセンターにお越しください。