地域のトピックス

高萩茶寮 期間限定 古民家カフェ 7/21(土)~9/2(日)

高萩茶寮 県指定文化財「穂積家住宅」期間限定 古民家カフェ

古くは万葉集にも「手綱の浜の歌」が詠まれ、茨城県北地域における
国の行政機関が置かれるなど文化、歴史の中心地として栄えてきた高萩市。
紅葉の名所「花貫(はなぬき)渓谷」、日本の渚・百選に選ばれている「高戸小浜海岸」など
風光明媚な自然の魅力は多くの来訪者を惹きつけています。

高萩市に佇む築二百年以上の茅葺古民家『穂積家住宅』(茨城県指定文化財)
今もなお当時の生活の息吹を感じられるこの空間を活用し
地元食材を使った期間限定のカフェ『高萩茶寮』がオープンします。

銀座「六雁(むつかり)」の総料理長 秋山 能久 氏 監修のもと、夏季限定メニューとして高萩市の「花貫(はなぬき)フルーツほおずき」や「ブルーベリー」「常陸大黒」といった地元特産品を使ったかき氷、スイーツなどの甘味をご賞味いただけます。

高萩茶寮
住所:茨城県高萩市上手綱2337-1「穂積家住宅」
営業期間:2018年7月21日(土)〜 9月2日(日)
営業時間:11:00 ~ 16:00 (L.O 15:30)
TEL: 050-5239-7924(予約不可)
ホームページ:http://www.takahagi-saryo.com/

◆高萩茶寮の最新情報をお届けするFacebookページ
https://www.facebook.com/takahagisaryo/
◆高萩茶寮の日常を写真でご紹介 Instagram
@takahagisaryo

いばらき暮らしサポートセンター 相談員

渡辺

プロフィール

茨城県古河市出身。大学進学・海外留学を経て、一旦Uターン就職後、都内にて就職。教育関連業界、IT業界を経て、2015年5月より「ふるさと回帰支援センター」内の「いばらき暮らしサポートセンター」の相談員をつとめる。

相談員から一言

魅力度ランキングは低くても、結構何でも揃っているのが茨城県。そんな茨城県は、1.温暖な気候と交通アクセスの良さの住みよさ、2.農業と工業がバランスした働きやすさ、3.少子化対策・充実した教育環境が整った子育てにも安心の暮らしやすさがあります。都心への通勤圏内での暮らし、手付かずの豊かな自然が広がる里山での暮らし、海を眺めながらの暮らし、現在のお住まいと茨城県の2拠点での暮らしなど、同じ県内でも文化もライフスタイルも異なる地域特性を活かして、程よい田舎での理想の暮らしを実現することができる茨城県。また、関東屈指の農業大県ということもあり、就農支援にも力を入れています。少しでも茨城県にご興味のある方は、お気軽にいばらき暮らしサポートセンターにお越しください。