地域のトピックス

群馬県地域おこし協力隊 ツナグンマ ホームページ開設!!

地域おこし協力隊とは

「都会を離れて地方で暮らしたい」「人とのつながりを大切にしたい」
「地域支援に貢献してみたい」「Uターンして地元に貢献したい」・・・

「地域おこし協力隊」とは、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度です。

都市地域から過疎地域などの条件不利地域に住民票を移動し、生活の拠点を移した者を地方公共団体が「地域おこし協力隊」として委嘱します。
地域おこし協力隊員は、一定期間、地域に居住して、地域ブランドや地場産品の開発・販売・PR等の地域おこしの支援や、農林水産業への従事、住民の生活支援などの地域協力活動をを行いながら、その地域への定住・定着を図ります

詳細はこちらからご覧ください
https://chiikiokoshi-gunma.jp/

お問い合わせ
群馬県地域おこし協力隊
群馬県企画部地域政策課過疎・地域企画係
027-226-2370

ぐんま暮らし支援センター ぐんま暮らし相談員

藤田

プロフィール

生まれも育ちも群馬県高崎市。地元の大学を卒業後、旅行会社に勤め前橋営業所勤務からスタートし、東京転勤を機に東京定住となった。旅行会社を卒業後、ぐんまちゃん家で観光案内員の仕事をしたご縁で現在の相談員となる。

相談員から一言

ぐんまの魅力は、5つあります。都心からの距離感(100キロ・1時間)、交通網の充実(新幹線・高速自動車道・5つの鉄道)、豊富な水資源・長い日照時間により全国有数の農業県、全国2位の物価の安さ、そして強固な地盤に守られた安心安全な土地柄、子育てに最適です。一度おいでください。