地域のトピックス

『茨城県利根町のうめぇもん』 開催中!!

茨城県利根町のうめぇもん

現在、東京シティエアターミナル(T-CAT)本館2階にて「茨城県利根町のうめぇもん」を開催しています。6月1日(金)~15日(金)まではPR映像の放映やパンフレットを設置のみとなりますが、16日(土)と17日(日)は特産品販売等をします。

茨城県利根町のうめぇもん
 ~冷めてもおいしいお米・世界の北限栽培のコーヒー~
期間:2018年6月1日(金)~6月17日(日)
時間:8:00~20:00
場所:T-CAT本館2階「毎日が旅行博」Tour Expo会場
詳細:毎日が旅行博 / 毎日が旅行博ブログ

6月16日(土)、17日(日)10:00~15:00は特産品販売等を開催!!
◆特産品販売
・利根町産コシヒカリ
・利根町産豆使用のコーヒー
・とねりんどら焼き
・とねりんグッズ
◆利根町イメージキャラクター「とねりん」登場!
◆観光大使「利根さくら姫」登場!

T-CATご利用の方、お近くにお越しの方、是非、お立ち寄りください~。

いばらき暮らしサポートセンター 相談員

渡辺

プロフィール

茨城県古河市出身。大学進学・海外留学を経て、一旦Uターン就職後、都内にて就職。教育関連業界、IT業界を経て、2015年5月より「ふるさと回帰支援センター」内の「いばらき暮らしサポートセンター」の相談員をつとめる。

相談員から一言

魅力度ランキングは低くても、結構何でも揃っているのが茨城県。そんな茨城県は、1.温暖な気候と交通アクセスの良さの住みよさ、2.農業と工業がバランスした働きやすさ、3.少子化対策・充実した教育環境が整った子育てにも安心の暮らしやすさがあります。都心への通勤圏内での暮らし、手付かずの豊かな自然が広がる里山での暮らし、海を眺めながらの暮らし、現在のお住まいと茨城県の2拠点での暮らしなど、同じ県内でも文化もライフスタイルも異なる地域特性を活かして、程よい田舎での理想の暮らしを実現することができる茨城県。また、関東屈指の農業大県ということもあり、就農支援にも力を入れています。少しでも茨城県にご興味のある方は、お気軽にいばらき暮らしサポートセンターにお越しください。