地域のトピックス

龍ケ崎市・エゴマ種まき体験 & エゴマ油・ナタネ油を使った ランチ作りワークショップ

エゴマ種まき体験&ランチ作りワークショップ!

龍ケ崎市・取手市にてナタネ油などを生産しているバイオライフが、エゴマ種まきイベントを開催します。

種まきの後は、食べるサプリと言われるほどヘルシーなエゴマ油や、地元産油の豊かな風味を楽しめるランチ作りをします。みんなで楽しく、農作業や油の魅力を体感しましょう!

日 時:2018年6月10日 (日) 10:00~14:00
会 場:馴馬台コミュニティセンター
参加費:おひとり様 ¥1,000(昼食、保険代込)
定 員:20名様
お申込期限:6月8日まで
※雨天の場合は種まき中止、ランチ作りのみ実施します。
その際は事前に連絡致します。

タイムスケジュール
10:00 馴馬台コミュニティセンター集合 / 資料配布 / 近くの畑に移動
10:20 畑にて作業内容説明 / 種まき開始
11:00 種まき終了
11:20 馴馬台コミュニティセンター / 調理室にてランチ作り
12:30 昼食
14:00 解散

お申し込みはこちら
NPO法人バイオライフ
茨城県龍ケ崎市大徳町778-9-2-A
■お電話:080-3065-0783:塩川
■メール:info★npo-biolife.jp(★を@に変えて下さい)
■FAX:0297-64-8718
<主催>NPO法人バイオライフ
<協力>龍ケ崎グリーン・ツーリズム推進協議会
<企画・進行>龍ケ崎市地域おこし協力隊 松葉瀬

いばらき暮らしサポートセンター 相談員

渡辺

プロフィール

茨城県古河市出身。大学進学・海外留学を経て、一旦Uターン就職後、都内にて就職。教育関連業界、IT業界を経て、2015年5月より「ふるさと回帰支援センター」内の「いばらき暮らしサポートセンター」の相談員をつとめる。

相談員から一言

魅力度ランキングは低くても、結構何でも揃っているのが茨城県。そんな茨城県は、1.温暖な気候と交通アクセスの良さの住みよさ、2.農業と工業がバランスした働きやすさ、3.少子化対策・充実した教育環境が整った子育てにも安心の暮らしやすさがあります。都心への通勤圏内での暮らし、手付かずの豊かな自然が広がる里山での暮らし、海を眺めながらの暮らし、現在のお住まいと茨城県の2拠点での暮らしなど、同じ県内でも文化もライフスタイルも異なる地域特性を活かして、程よい田舎での理想の暮らしを実現することができる茨城県。また、関東屈指の農業大県ということもあり、就農支援にも力を入れています。少しでも茨城県にご興味のある方は、お気軽にいばらき暮らしサポートセンターにお越しください。