地域のトピックス

<女性プログラマ育成塾>2期生募集!

福島県内にお住まいの女性、福島県に就職を希望している女性の皆様
「プログラミング」をスキルの1つに加えませんか?

3か月ごとに3ステージ。
IT基礎~実践プログラミングを約1年かけて学んでいきます。
自宅学習なので、数回のスクーリング以外は日本中どこにいたって学べます。
PCがない方は貸出もあります!

**職場体験・就職応援まで指導!**

主催はITに強い会津大学。
県内のIT企業が加盟する福島県情報産業協会が共催だからこそ。
最終的には職場体験や就職応援もあって
きちんと就職するところまでケアしてくれます。

◎福島で仕事探しをしたいけど、履歴書に書ける知識や技術が欲しい!
◎IT基礎をしっかり習得したい!
◎子どもに聞かれた時にきちんと教えられたらな… などなど

「福島で働く!」という目的があれば、きっかけは何でもOKです。
2020年から小学校で必修化されるプログラミング。
この機会に学んでみませんか??

-------------------------------------------------------------------------

募集対象者(女性)
(1)福島県内在住者
(2)県外在住者
ア 東日本大震災・原子力災害で避難されている方
イ 県外から福島県内に移住(Uターン・Iターン)を希望される方
※未就労、子育て中、ひとり親家庭、離職者、転職希望者、大学生など

募集期間
2018年4月1日~2018年5月31日まで

定 員
100名

応募方法
エントリーシート【WORD版】【PDF版】をダウンロードし、必要事項を記入、顔写真を貼付の上、
(1)e-mailによる応募は、件名を「女性プログラマ育成塾への応募」としてfp-mgr2@u-aizu.ac.jp 宛てに、送信してください。
(2)郵便による応募は、エントリーシートを下記宛て郵送してください。
※提出エントリーシートの個人情報については、本選考以外の目的には使用しません。
※提出書類は返却しません。

選考方法
エントリーシートにて志望動機、適性について確認し、受講可否を個別に連絡します。
選考は随時行い、定員になり次第、募集終了とします。
なお、面談による、2次審査を実施する場合があります。
面談は、浜通り、中通り、会津、東京の4か所で実施し、詳細は個別に連絡します。

受講期間
2018年7月1日~2019年6月30日

受講料 :40,000円(原則一括払い)
・eラーニングで使用するパソコン及びインターネット環境は、各自で準備をお願いします。
・スクーリング時の交通費などは、各自負担をお願いします。
・経済的な理由による受講料免除、分割払いについては、お問い合わせください。

問い合わせ窓口及び応募先
公立大学法人会津大学 女性プログラマ育成塾事務局  担当:佐藤、半野
〒965-8580 会津若松市一箕町鶴賀字上居合90番地 復興支援センター
電話(0242)37-2768 (受付時間 平日9時から17時まで)
e-mail:fp-mgr2@u-aizu.ac.jp
URL:http://www.u-aizu.ac.jp/information/josei2pg.html

ふくしまふるさと暮らし情報センター 相談員

大宮

プロフィール

福島県福島市出身。高校卒業後、渡米。帰国後は地元で働き始めるが、震災と原発事故が発生。故郷の為、自分にできることを模索する中、移住相談員の職と出会う。各地のお酒と温泉に出会うのが楽しみ。

相談員から一言

福島県は、ふるさと回帰支援センターに移住と就職のワンストップ相談窓口を設置し、10年が経ちました。県内市町村や地域の皆さんとの連携で、就職はもちろん、農業、林業、伝統工芸、まちづくり等、移住して新しいことに挑戦したい!という皆さんを、全力で応援します。まずは、そんなアツい思いを持って移住された方や、地域の方のお話を聞きに来てみませんか?お気軽にお立ち寄りください。