地域のトピックス

茨城県央たび - 笠間市編

今年2月の県北地域の視察に続き、今回は5月10日(木)~11日(金)の日程で県央地域の視察をしてきました。

・1日目 笠間市 & 茨城町 & 水戸市
・2日目 城里町 & 那珂市

▼茨城県北たびはこちらから
茨城県北たび ― 大子町編
茨城県北たび ー 常陸太田市 里美地区編
茨城県北たび ー 日立市  中里地区編

まずは、1日目の「笠間市」を写真を交えながらレポートいたします。

笠間市編

笠間市での行程

東京出発 ⇒ 友部駅 ⇒ 笠間市役所 ⇒ まちのベンチ ⇒ かさちょこHOUSE ⇒
cafe&雑貨 kinomi ⇒ 笠間稲荷門前通り

 

JR友部駅から小雨が降るなか、視察スタート!
まずは笠間市役所に向かい、いつもお世話になっているまちづくり推進課の皆様にご挨拶をして、その後、川又さんと桑嶋さんに市内をご案内いただきました。

◆まちのベンチ


笠間市地域おこし協力隊の河又さんが活動している現場に急きょお邪魔しました。こちらの写真はガレージ部分で写真には写っていないのですが、この右側がカフェスペースとのことです。現在、河又さんはオープンに向けてDIYをしており、作業中はこちらのまちのベンチを開放しているそうです。ガレージには椅子と机と本棚が置いてあり、ちょっとした休憩所として使えます。今後、DIYのイベントなども行われるそうです。
また、河又さんは月1回、カフェでお茶を振舞っています。こちらのイベントにも是非、お越しください。

まちのベンチ
住所:茨城県笠間市八雲1丁目1-14
時間:毎週月曜 9:00~17:00(カフェ完成まで)
※たまに変更もあります。他の曜日もDIY作業中はオープンしています。
※駐車場はないので、お車の場合はお近くの駐車場をご利用ください。
笠間市地域おこし協力隊

◆笠間市移住体験施設『かさちょこHOUSE』


今年から『かさちょこHOUSE』の場所が「つづじ公園」の近くにお引越ししました。


とにかく綺麗な体験施設です。部屋は8帖と6帖の和室、ダイニングキッチン、トイレ、お風呂、広めの納戸があります。


広い縁側があるので、天気が良いときには笠間焼の器にお茶を注いで、お庭を眺めながらのんびりとひなたぼっこもなんかもできます。縁側からの眺めはこんなイメージです。

かさちょこHOUSE
利用期間:3泊4日から4週間
利用料金:1組につき 1日 2,000円(光熱費込)
笠間市お試し住宅詳細

◆cafe&雑貨 kinomi(きのみ)

2017年4月にオープンした「cafe&雑貨 kinomi」でランチをいただきました。
こちらはまちなかにふたたび賑わいを創出するため、空き家・空き店舗・空き地を活用して、新規出店にチャレンジする方に改装費などを補助する笠間市の市街地活性化事業を通して新規出店したお店とのことです。

ランチメニューはお肉のお魚のプレートが選べるのですが、私はお肉のプレートをチョイス:)
お肉はもちろんお野菜もたっぷりでした。

店内にはかわいらしい雑貨が所々に展示されており、2階のスペースにも手作りの雑貨がたくさんありました。そちらではワークショップなども開かれているようです。

カフェ&雑貨 kinomi(きのみ)
住所:茨城県笠間市笠間1539-3
電話:080-9263-8256
営業時間:11:30~18:00(定休日:月&火曜日)
(ランチ)11:30~14:00
(カフェ)14:00~18:00
カフェ&雑貨 kinomi ホームページ

◆笠間稲荷門前通り散策

ランチ後は、笠間稲荷門前通りにある市街地活性化事業を通して新規出店したお店をいくつか見学させていただきました。

◎庭カフェ KULA / 庭カフェ KUKA ホームページ

笠間稲荷神社門前の土蔵をリノベーションしたカフェ&バーです。


お庭は広々多目的スペースになっています。


2階には笠間観光特別大使の安達勇人さんがアメリカ西海岸をイメージしてプロデュースした「ADACHI HOUSEカフェ」があります。

◎Panorama.(美容室)/ panorama. ホームページ

大人も子供もワクワクしてしまいそうなエアストリームというキャンピングトレーラーにある美容室です。

◎菓子工房 福(洋菓子店)/ 菓子工房 福 ホームページ

素敵な外観のシュークリーム屋さんです。2階はカフェになっています。


5種類(栗・苺・胡桃・キャラメル・カスタード)あったのですが、選べないのでもちろん全種類入った詰め合わせを購入しました!

この他にも、笠間市には「空家・空地バンク制度」、「ものづくり作家創業支援事業」、都市に暮らす人々の生活の第二の拠点として、地域住民と交流しながら草花や野菜を栽培し、心身ともにリフレッシュできる施設「笠間クラインガルテン」などもあります。

笠間市への移住のご相談は下記の問い合わせ窓口までご連絡ください。

笠間市 まちづくり推進課
住所:〒309-1792 茨城県笠間市中央三丁目2番1号
電話:0296-77-1101
笠間市ホームページ

▼つづきはこちら
茨城県央たび - 茨城町編(ひろうら田舎暮らし体験推進協議会)

いばらき暮らしサポートセンター 相談員

渡辺

プロフィール

茨城県古河市出身。大学進学・海外留学を経て、一旦Uターン就職後、都内にて就職。教育関連業界、IT業界を経て、2015年5月より「ふるさと回帰支援センター」内の「いばらき暮らしサポートセンター」の相談員をつとめる。

相談員から一言

魅力度ランキングは低くても、結構何でも揃っているのが茨城県。そんな茨城県は、1.温暖な気候と交通アクセスの良さの住みよさ、2.農業と工業がバランスした働きやすさ、3.少子化対策・充実した教育環境が整った子育てにも安心の暮らしやすさがあります。都心への通勤圏内での暮らし、手付かずの豊かな自然が広がる里山での暮らし、海を眺めながらの暮らし、現在のお住まいと茨城県の2拠点での暮らしなど、同じ県内でも文化もライフスタイルも異なる地域特性を活かして、程よい田舎での理想の暮らしを実現することができる茨城県。また、関東屈指の農業大県ということもあり、就農支援にも力を入れています。少しでも茨城県にご興味のある方は、お気軽にいばらき暮らしサポートセンターにお越しください。