地域のトピックス

2/3(土)「岩手×○○女子」終了いたしました!

当日はたくさんの方にお集まりいただき、楽しく盛り上がりました!
ご参加いただいたみなさま、ゲストのみなさま、
運営にご協力いただいたみなさまに心よりお礼申し上げます。

 

ライフスタイルプレゼン、ランチ、交流会も
良い雰囲気で進めることができました。
横浜にあるサンドイッチカフェリアンさんのサンドイッチ、とてもおいしかったです!岩手食材をつかっていただき、味覚でも岩手を感じていただけたかと思います。
また、八幡平市の「山ぶどうジュース(原液100%!)こすず」と
洋野町の「南部もぐり(昆布入り!白餡もなか)」もみなさんと美味しくいただきました。

岩手で暮らす女性のライフスタイルも有意義な時間でした。
ゲストさんが大好きな○○のこと、日常の暮らし、子育て、就職情報、そしてなぜ岩手なのか…
ゲストのみなさまの等身大の暮らしぶりの中できらりと輝く「個性」や「思い」がとてもすてきで、共感することがたくさんありました。岩手ってやっぱりおもしろいところです!
みなさまもいろいろとお感じになったことがあると思います。
ご自身について、そして岩手とのかかわり方についても考えていただける時間になったら嬉しいです。

2月3月も首都圏でたくさんの岩手イベントが開催されますので、
ぜひご参加いただき、楽しみながら情報を集めていただけたらと思います。
いわて暮らしサポートセンターのfacebookページでもお知らせしてまいりますので、
ご参考にしていただけたらと思います。
岩手の情報がほしい、岩手の話がしたいとお感じになりましたら、
いわて暮らしサポートセンターまでお気軽にご相談ください!

いわて暮らしサポートセンター 移住コンシェルジュ

三浦

プロフィール

岩手県雫石町出身。高校卒業後、進学のため上京。2015年4月より「いわて暮らしサポートセンター」移住コンシェルジュをつとめる。趣味は、岩手にゆかりがある、もしくは岩手が好きな「人」に会うこと。

相談員から一言

雄大な自然に囲まれた岩手県では、素朴で温かい人々が代々受け継いだ暮らしの知恵を生かして丁寧に暮らしています。土ととも生きること、自然の中で子育てすること、海とともに新しいチャレンジをすること・・・ご自身が求める「こだわりの暮らし方」を実現できるフィールドが広がっています。かつて宮沢賢治が心の中の理想郷とした「イーハトーブ」で、これからの生き方を探してみませんか?いわて暮らしサポートセンターがお手伝いいたします!