地域のトピックス

地方創生フォーラム in 茨城

地方創生フォーラム in 茨城
交流の拡大による地方創生
~地域資源を磨き上げる サイクリングを例として~

茨城県では、人口減少や少子高齢化が進展する中、地域の活力を維持していくため、市町村や地域団体、民間企業等と連携し、文化・芸術・スポーツ等、地域の特性や資源を活かした魅力ある地域づくりを進め、交流人口の拡大に取り組んでおります。

その中の一つの取組として、本県の平坦な地形を活かした全長180kmに及ぶ「つくば霞ケ浦りんりんロード」を中心としたサイクリング環境の整備を進めており、東京圏等からのサイクリストの誘客促進を図っています。

このフォーラムでは、交流人口を拡大し、地域の活力を生み出す「稼ぐ力」へつなげるためにはどのような取組が必要なのか、サイクリングへスポットを当てて考えたいと思います。ぜひご参加ください。

開催日時・会場
◆日時:平成30年2月16日(金)13:30~17:00(開場13:00)(入場無料)
全体交流会 17:15(参加費3,000円)
フォーラム終了後、参加者による交流会を開催します。
◆会場:フェリベール サンシャイン 2階・リシンキャッスル(茨城県水戸市白梅2-3-86)
JR水戸駅南口より徒歩15~20分,タクシー3分/駐車場あり(無料)
◆申し込み:チラシの参加申込書に必要事項をご記入の上、ファックス(FAX:03-5202-0755)していただくか、一般財団法人地域活性化センターホームページ内「地方創生フォーラム in 茨城」の申込フォームからお申込み下さい。先着順。定員になり次第締め切り。
◆申込締切:平成30年2月7日(水)

プログラム
◆トークショー
渡辺 裕之氏 俳優
「ファイト!茨城!~ひとりのサイクリストとして,ふるさとの送るエール~」
聞き手:木村 さおり 氏 茨城放送パーソナリティ

◆パネルディスカッション
コーディネーター
蓮見 孝  氏 札幌市立大学理事長・学長、教授/筑波大学名誉教授

パネリスト
絹代    氏 サイクルライフナビゲーター/自転車活用推進研究会理事
輿石 逸樹 氏 東日本旅客鉄道株式会社 執行役員 水戸支店長
田村 秀昭 氏 (株)JTB中国四国 エグゼクティブプロデューサー
西山 正  氏 かすみがうら市 地方創生・事業推進担当 理事
山本 優子 氏 NPO法人シクロツーリズムしまなみ 代表理事

詳細はこちらから→一般財団法人地域活性化センター

いばらき暮らしサポートセンター 相談員

渡辺

プロフィール

茨城県古河市出身。大学進学・海外留学を経て、一旦Uターン就職後、都内にて就職。教育関連業界、IT業界を経て、2015年5月より「ふるさと回帰支援センター」内の「いばらき暮らしサポートセンター」の相談員をつとめる。

相談員から一言

魅力度ランキングは低くても、結構何でも揃っているのが茨城県。そんな茨城県は、1.温暖な気候と交通アクセスの良さの住みよさ、2.農業と工業がバランスした働きやすさ、3.少子化対策・充実した教育環境が整った子育てにも安心の暮らしやすさがあります。都心への通勤圏内での暮らし、手付かずの豊かな自然が広がる里山での暮らし、海を眺めながらの暮らし、現在のお住まいと茨城県の2拠点での暮らしなど、同じ県内でも文化もライフスタイルも異なる地域特性を活かして、程よい田舎での理想の暮らしを実現することができる茨城県。また、関東屈指の農業大県ということもあり、就農支援にも力を入れています。少しでも茨城県にご興味のある方は、お気軽にいばらき暮らしサポートセンターにお越しください。