地域のトピックス

いばらき農業アカデミー | 農業体験講座

茨城農業アカデミー | 農業体験講座

農作業の体験を通して就農希望者が農業のイメージを高め、自身の就農適性を把握します。また、実践的な経験を積むことにより、農業法人に就職または新規就農に必要な実務能力を身に付けます。
研修期間中に、就農相談会へ参加し、農業法人への就職や独立就農に向けた長期研修の道筋を付けます。

▣対象者 茨城県内での雇用就農や独立就農を目指す方(概ね65歳以下の健康な方)
▣開催時期 9月〜翌年2月(基本は6ヶ月コース)
▣時間 5:45~17:00( 月~金)/ 5:45~12:00(土)
▣開催場所 日本農業実践学園(水戸市)
▣体験コース ①稲作②野菜③有機農業④水耕栽培⑤養牛⑥養豚⑦農産加工の7つから選択
▣定員 10名
▣受講料 参加経費が必要になります。
※研修後、茨城県内に就農する場合は、ご負担金の一部が戻ってきます。

9月~2月の6ヶ月コースを基本としますが、ご希望に応じて期間を選択できます。
(1)6ヶ月コース(2)3ヶ月コース(3)1ヶ月コース(4)5日間コース(5)3日間コース

詳細は、コチラをご確認ください。


<問合せ先・申込み先>

専修学校 日本農業実践学園
〒319-0315 水戸市内原1496
受付時間:9:00~17:00(月~金)9:00~12:00(土)
TEL: 029-259-2002
FAX: 029-259-2647
E-mail: nichinou★atlas.plala.or.jp
(★を@に変えてください。)
ホームページ: http://www.nnjg04.com/

いばらき暮らしサポートセンター 相談員

藤岡

プロフィール

三重県鈴鹿市出身。幼少期の自然体験・農業体験をきっかけに農学部を志願し、偶然「茨城県」へ。大学卒業後、茨城県常陸太田市の里山に囲まれた宿泊施設で勤務。プライベートで中山間地域の空き家を借りる。慣れない暮らしに悪戦苦闘したものの、地域のなかでいきいきと過ごした時間は宝物。2019年4月より茨城県相談員に着任。

相談員から一言

ふと目をやれば自然がある、お野菜や果物がおいしい、車で少し走れば山も海もカフェもお店もある、個性豊かに生きる人たちがいる。
茨城県に住んでいたとき、私が「豊か」と感じたことです。その半面、大変さを感じたこともあります。
「移住」は「手段」だと思います。ご自身やご家族の叶えたい暮らしや生き方が実現できるかどうか、一緒に考えていきましょう。お気軽にご連絡ください。いばらき、住んではいいとこですよ~!