地域のトピックス

視察レポート「ヒラド ゲストハウス コトノハ」@平戸市

困ったことは言葉の壁くらい、ゴハンが食べられれば生きていける!

コトノハ オーナーの石黒さん(愛知県出身)

こんにちは。ながさき移住サポートセンターの谷口です。
先日、平戸へ視察に行って来ました。ゲストハウスを経営されている先輩移住者さんにお話を伺ってきました。

【ヒラド ゲストハウス コトノハ】
旅をすることは究極のミニマリストになること。
小さく暮らす素敵な時間を過ごしてみませんか?

異国の地アメリカで出会った一人の女性から始まった平戸への移住。
移住して良かったことは「ご飯が美味しい、魚が美味しい!」こと。

   

   

大工の腕を活かして空き家を改装。青を基調とした落ち着く空間。
小さく居心地の良い自分だけのスペース。机を囲んでみんなで話せる共有スペース。

    

オーナーの石黒さんはとても気さくな方です。
自然と笑顔が溢れる優しい時間。“ただいま”と言いたくなる場所。
それが「コトノハ」です。

「コトノハ」は平戸の街中にありアクセス良好です。
レンタサイクルもあるので平戸の街を散策することもできます。

平戸暮らしを体験しつつ、気さくなオーナーと楽しいひと時を過ごせます。
運が良ければオーナーの焼く「コトノパン」に出会えるかもしえません。
平戸にお越しの際は、宿泊されてみてください!

ヒラド ゲストハウス コトノハ

ながさき移住ナビ

ながさき移住サポートセンター 東京窓口 相談員

山田

プロフィール

長崎県長崎市出身。元ブライダルカメラマン。
長崎の県民性、景観、食文化、すべてが大好きで、いづれは長崎県に貢献できる仕事に就くと決めていました。カメラのスキルも活かして、長崎の魅力をしっかり伝えていきたいです。現在4歳の息子がおり、都会での育児を体験したことで、長崎の子育て環境の良さにも気付くことができました。移住を検討している子育てママのご相談もお待ちしております!

相談員から一言

長崎県は地域によって地形も文化もさまざまで一言では伝えきれない魅力があります。一度、長崎を旅して美しい景観や県民性に触れてみて欲しいと思います。
長崎県に移住をお考えのIターンの方もUターンの方も、ながさき移住サポートセンターをぜひご利用ください!