地域のトピックス

長岡市「くらしのクラス」に行ってきました!!

こんにちは。
にいがた県相談員の山口です。

11月11日(土)に「くらしのクラス」というイベントが行われ、
参加者として行ってたのでイベントの様子をご紹介します!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イベントが行われたのは、東京・巣鴨。
JR巣鴨駅から歩くこと8分、「健康古民家かのう」という
落ち着く雰囲気の一軒家で行われました。

     

「山で夢を追いかける若者と出会える場」として企画されているイベントで
今年度は今回が2回目。

今回出会えたのは“Uターンして農的な暮らしの中で夢を追いかける若者”、品川さん。
出身の新潟県長岡市小国地域の集落を出てから再び戻ってくるまでのお話を聞きました。

新潟を出て、関東や海外での生活を経て今年の1月に2度目のUターンをした品川さん。
都会や街よりも戻った方が自分の欲しい物が近くにあるんじゃないか、と思ったそうです。

Uターンして今年の春からおじいちゃんと一緒に作り始めた野菜達を紹介してくれました。

      

品川さんのお話が終わった後は、新潟の秋の味覚を頂きました~。

      
(山菜や品川さん作の野菜など)(土鍋で炊いた新米)    (”糸うり”って知ってますか?)

新米や郷土料理、山菜など秋の味覚盛りだくさんでした。

以上、イベントレポートでした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

“くらしのクラス”次回のお知らせ。

第3回目となる次回は、「おじいちゃんと夢を追いかける若者(孫ターン)」と出会えます。

日時:平成30年2月3日(土) 13:30~16:30
場所:健康古民家かのう

雪を活かした暮らしの知恵を学びながら、小国和紙の紙漉き体験をします。
※詳しい情報は後日イベントページにて掲載します。

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた にいがた暮らしコーディネーター

山口

プロフィール

熊本県玉名市出身。2015年12月に上京し、地方暮らしの良さを多くの人に知っていただきたく、2ヶ月半新潟県での研修を経て、7月より「ふるさと回帰支援センター」内、「にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた」のにいがた暮らしコーディネーターに着任。

相談員から一言

春は、色とりどりの花、夏は海・花火、秋は稲穂と紅葉、冬は一面の雪の中でのスキー等、一年間でこんなにも四季を肌で感じることができ、米、お酒、温泉・・挙げたらきりがないほどの魅力にあふれる新潟。東京からは2時間程の好アクセス。中心部はインフラが整っているので生活に困ることもありません。豊かな自然の中での暮らしと都市的な暮らしの両方が実現できる新潟に、少しでも興味を持った方がいらっしゃいましたら、是非お気軽に「新潟移住支援デスク・ココスムにいがた」へお越しください。