地域のトピックス

「里山デザイン大学便り(9月号)」は秋の実りがいっぱいです!

東京でも、夏の暑さが和らぎ、さらっとした涼やかな風に
秋の気配を感じます。
ところ変わって鳥取県南部町。
収穫の秋、食欲の秋を感じさせる里山暮らす講座が開かれました。
どれも魅力的な講座ですが、なかでも私が興味を持った講座が、
子育て講座“野菜ペーストを混ぜ込んだ十五夜団子作り”です。
伝統行事を体験できる内容で参加してみたいと思いました。
皆さまにも、どれか参加してみたいと思う講座がございましたら
鳥取県へ、南部町へ行かれる際に、参加してみてはいかがでしょうか。

それでは、お便りをお届けします♪
---------------------------------------
里山デザイン大学 便り
記:里山デザイン大学運営担当 岩崎一美

9月 里山暮らす講座【カメラ講座】開催報告~
・とき 9月1日(金)10時~15時
・場所 南部町『えん処米や』
・参加者 11人(定員10人)
・講師 伯耆町在住 森藤明子さん(元プロカメラマン・現在 有機野菜農家)  
スマホやデジカメ、一眼レフなど使い慣れているカメラを持参し、
古道具や有機野菜、当日提供予定のランチメニュー(ベーグル
サンド)の撮影会。
後半には作品の発表をしていただきました。
カメラ撮影に慣れている方々が多い中でも、他者の作品から
刺激を受けたとの感想が多くありました。
また、別の季節での開催を期待する声も多数寄せられました。

~9月 子育て講座【十五夜団子作り】開催報告~
・とき 9月16日(土) 10時~13時
・場所 南部町『えん処 米や』
・参加者 10組親子
・講師 カフェ七草 瀧山佳世さん
   
野菜ペーストを混ぜ込んだ3色カラーの十五夜団子作りとおはぎ作りをしました。
十五夜の月夜をイメージしながら手軽にお子さんと楽しみながら
お団子作りをし、日本の古くから伝わる伝統行事を再現しました。
キャンセル待ちの方も多数おられ、とても関心を持っていただけた講座でした。

~今後の里山暮らし講座予定~ 各講座募集受付中
■10月18日(水)10時~14時(ザリガニ料理講座)
・定員10名
・参加費1000円(ランチ込み)
外来種駆除活動を通してザリガニの生態を学びながら、意外と
美味しいザリガニ料理を白鳳の里料理人、後藤成正さんより
伝授いただきます。簡単な行程ですので料理が苦手な方や
男性でも十分に楽しんでいただけます。

■11月10日(金)10時~14時(幸福文字講座) 
・定員10名
・参加費1000円(ランチ込み)
≪えん処米や≫看板でお馴染みの薄井恵子さんより、
癒しほっこり文字やイラスト画などを学びゆるりとした時間を
お過ごしください。
年賀状時期でもありお役に立つこと間違いなしです。

■12月9日(土)9時半~15時半(灯りスタンド作り講座)
・定員10名
・参加費2500円(ランチ込み)
全国で活躍されている 町内彫刻家作家の入江達也さん指導の元、
ほんわりとした灯りスタンドを枝と和紙ロールで仕上げます。
大工行程ほとんどなく女性でも手軽な作業です。

~子育て講座10月干し柿作り~
10月21日(土)10時~13時 定員10組(0歳~5歳親子)
渋柿を枝から切り取り干し柿作りに挑戦です。
自宅に持ち帰っての管理方法や、他に柿がもたらすパワーを
先人の知恵から学びましょう。

*子育て講座より 皆様へお知らせ
「子育て講座に大人だけの参加はできないのか」とよくご質問を受けます。
そこで、大人だけの見学隊と称して若干名ですがお受けすることになりました。
ただし材料はご用意いたしませんので、あくまで見学と捉えてください。
またスタッフ側の手伝いなどもしていただく事もありますのでご了承ください。
参加費は無料 七草ランチ代を500円個人負担願います。
(ランチ不要の方はその旨をお知らせください)
※10月より開始いたしますのでご希望される方は下記連絡先までお願いいたします。
【デザイン大学直通電話 090-9068-8543(岩崎)】

【えん処 米や】ご利用いただいています。
さまざまなご要望にお応えしながら(えん処米や)日々、町内外からの
方にご利用いただいています。いくつかご紹介いたします。
南部町スタディツアー事業、交流会会場として中庭でBBQ。
屋内ばかりでなく、多数の方がアウトドア料理を楽しまれました。

鳥取大学の学生さんが軽音楽ライブの会場にお使いになりました。
ほっこり、優しい音色の音に地域の方々も温かい拍手を送っておられました。

他にJOCA(青年海外協力協会)主催イベント会場
(敬老の日・・孫さんからおばあちゃんへ 似顔絵&マッサージ)

■日本オオサンショウウオの会 南部町大会が開催されます
10月7日、8日 南部町法勝寺の西伯小学校体育館をメイン会場に、
「日本オオサンショウウオの会 南部町大会」が開催されます。
これに先立ち、6月に南部町法勝寺地区振興協議会と共催した
田んぼアート体験「オオサンショウウオ」が見事に仕上がりました。
南部町法勝寺地区国道沿い。日の丸バス≪三本木橋≫バス停付近で
見下ろすことができます。

(日本海新聞9月26日付け)
日本オオサンショウウオの会 南部町大会の、観察会、懇親会の
申込みは締め切りましたが、全国からの研究活動報告の聴講は、
当日参加も可能です。
参加費大人2,000円、学生1,000円(南部町民は共に無料)。
詳しくはhttp://www.town.nanbu.tottori.jp/admin/kyouikuiinkai/w155-copy/
(文 赤井)

FB
で情報を随時更新中です!https://www.facebook.com/nanbusatoyama/
次回のメルマガは10月下旬を予定しております!
・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・。。・。゜・☆。・゜。・・。。・。゜・☆。・゜。・。・゜☆・

とっとり暮らしサポートセンター 相談員

米村

プロフィール

鳥取県湯梨浜町出身。高校卒業まで地元で暮らす。専門学校進学を機に上京し、卒業後は大阪を経由して、地元にUターン。書店勤務、公立高校などの事務職を経て、再び東京に上京。人材紹介会社にて勤務ののち、2016年7月より「ふるさと回帰支援センター」内の「とっとり暮らしサポートセンター」にて相談員として勤める。

相談員から一言

鳥取県といえば「鳥取砂丘」。それだけではありません。日本海と中国山地の豊かな自然に囲まれ、時間のゆとりと充実した福祉環境で生涯活躍できる生活が鳥取県の魅力のひとつです。
ぜひ、みなさんの新たな出会いをサポートさせていただきます!鳥取県がどんな地域で、どんな暮らしができるのか、興味や疑問点でも構いませんので、ぜひ、お気軽にお越しください。