地域のトピックス

お茶の京都 ”人”の魅力たっぷりセミナー 開催しました!

お茶の京都の魅力発見セミナー開催しました!

9/13(水)の平日の夜。
京都の南の端っこにあるお茶の京都。地域の魅力を多くの方に知ってほしいゲスト2人をお招きし、セミナーを開催しました。
当日は、約2時間という短い時間の開催ではありましたが、その分中身の濃い時間を過ごすことができました。

今回いらっしゃったゲストは、

田舎暮らしナビゲーターの山下丈太さん(左側)と、移住呼びかけ人の山田一貴さん(右側)

お二人が移住される前後で、毎日のスケジュールや収入面の変化。
移住してよかったこと、困ったこと。などを赤裸々にお話していただきました。

地域の魅力について

お茶の京都と言われる 相楽東部(笠置町・和束町・南山城村)には、京都府が認定した
「移住呼びかけ人」がいます。


移住された方が、地域の魅力を多くの方に知ってもらうため、また、地域に接点をもってもらいやすいように得意分野を活かしたイベントなどを随時開催しています。

イベント情報はこちら

お茶畑の景色に惹かれ、観光客が増えつつある相楽東部。
興味をもつきっかけは景色でも、地域に行ってみると、その地域に住んでいる方のあったかさや、面白さ。
魅力に惹かれること間違いなしの地域です!

今回のセミナーをきっかけに、現地に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

京都府移住相談窓口 京都移住コンシェルジュ

榎本

プロフィール

広島県広島市出身。大学時代を京都で過ごし、就職を機に上京。住宅資材流通の会社に勤めていたが、今の都会での暮らしをずっと続けるのは何かが違うと思い、退職を決意。地元に戻る予定だったが、縁あって京都移住コンシェルジュに就任。

相談員から一言

「京都」に行ったことはありますか?と聞くと、多くの方から「修学旅行で行きました!」「お寺が大好きで年に数回は行きます!」など、ありがたいお言葉を頂戴します。その一方、観光で立ち寄る京都市内から足を伸ばした郊外に関してはいかがでしょうか?
京都には、お茶畑が広がる地域もあれば、海産物の豊かな地域、原生林が広がる地域など様々な特徴ある地域があります。また、そこには地域の魅力に魅せられた移住者の方も大勢いらっしゃいます。京都での生活はどんなものだろう?どんな仕事をしている方がいるのだろう?少しでも気になった方は一度、センターへお越しください!観光に行くだけでは見ることのできない新しい京都を知ることができるかもしれませんよ!?お待ちしています!!