地域のトピックス

出張に行ってきました~丘蜂喫茶店~

賤ヶ岳の丘にたたずむ古民家 「丘蜂喫茶店」は、滋賀県長浜市木ノ本町大音にあります。
大音は、
天正十一年に橋場秀吉と柴田勝家が覇権を争った「賤ヶ岳」の麓にある集落です。

丘峰喫茶店は、その賤ヶ岳ロープウェー乗り場から徒歩5分ほどのところにある築400年の古民家で営業する喫茶店です。この古民家には「源佐」という名前があります。約10年前、誰も住まなくなって、ボロ家になっていた源佐を偶然見かけた大工さんが、その梁の立派さに惚れ込み、地元の人の協力を得て、今の古民家に生まれ変わったそうです。ご夫婦で、この大音の地に移住なさり、現在、この古民家で喫茶店を経営なさっています。今回の出張で、立ち寄らせていただき、貴重なお話しをお聞きすることができました。

「みんなが集まれる場になるように」との思いが込められ、生まれかわった源佐。そんな素適な物語を引き継いで、「丘峰喫茶店」は始まりました。天井も高く、とても気持ちの良いお家です。

入ったお部屋に素敵な戸襖があります。
永源寺に工房を持つ「野田版画工房」さんの作品だそうです。唐長の和紙を使った品のよい襖です。

また、お店にいらしたら、ぜひBGMにも耳を傾けてみてください。使っているスピーカーは、木工作家・森下諒平の作品です。彼の本業はギター職人ですが、オーディオ好きが功じてスピーカーも作るようになりました。スピーカーは、ビンテージもののユニットなどを使って、無垢の木で箱をあつらえます。ユニットや木材の質によって変化する音をお楽しみください。

丘峰喫茶店では、店主が自分たちの畑で栽培したものや、地元の方々が丹精込めて作ってくださったお野菜を使っています。また、琵琶湖の漁師さんから仕入れた湖の恵みもお届けします。食卓から、湖北の四季折々の味をお楽しみいただけます。

メニュー
季節の和食御膳
限定15食の御膳です。その日、そのとき、採れるお野菜に合わせて献立を考えます。
¥1,000
季節のカレー(サラダ付き)
季節の野菜をたっぷり使ったカレーです。 グリーンカレーや、ジビエのカレーもあります。
¥900

今回、おじゃました時に、赤紫蘇のジュースをいただきました。とてもさっぱりしたお味で美味しかったです。

奥様は、本の構成から印刷までお手伝いいただける能美舎を立ち上げていらっしゃいます。ご興味のある方は、是非、ご相談くださいとのことです。

丘峰喫茶店(能美舎)
〒529-0431 滋賀県長浜市木之本町大音
​TEL 080-2079-4692

アクセス
木之本インターチェンジから北へ車で5分、賤ヶ岳ロープウエーから徒歩5分
JR木之本駅から徒歩30分
駐車場あり 6台

しがIJU相談センター 相談員 池田
しがIJU相談センター 相談員

池田

プロフィール

滋賀県長浜市出身。高校卒業まで滋賀県内で暮らす。進学を機に滋賀県を離れ、卒業後航空会社に就職。国際線勤務に携わる。退職後、2017年7月よりしがIJU相談センターの相談員をつとめる。

相談員から一言

~Mother Lake..母なる湖・びわ湖…あずかっているのは、滋賀県です~
この言葉からもわかるように滋賀の奥ゆかしい人柄がうかがえるキャッチフレーズが、私は好きです。滋賀の魅力は、琵琶湖だけではありません。豊かな自然に恵まれると共に、大都市へのアクセスの良い便利な暮らしができます。田舎と都市が共存している滋賀をもっと知りたい方、ご興味がある方は、是非、お気軽にしがIJU相談センターにお立ち寄りください。