地域のトピックス

三重県へGO!*大台町10*農家民宿「みくり」

農家民宿「みくり」でみくりのご主人と奥さんと地域おこし協力隊の佐々木さんにも来ていただいてお話を聞きました。

みくりのご主人はUターン、奥様は熊本からのIターンです。
家族で名古屋に住んでいましたが、ご主人はUターンを考え始めると月に1回くらい帰ってきては山の水を引く為のタンクを作ったり、家の修繕をしていたそうです。

奥様はお嫁さんとして来たのでIターンとしての大変さも味わっております。
田舎の「何も無さ」「夜の暗さ」に慣れるのは大変。
気晴らしに外に出る為の車の運転は必須ですね。
奥様は学校のPTAの役員から、その他の集まりなどの役員など大活躍。
移住を考える方は「みくり」のご夫婦の話を聞くと参考になると思います。


写真左から、「みくり」の奥様、ご主人、大台町役場移住担当者でご自身も移住者の浮田さん、地域おこし協力隊で空き家の調査などをしている佐々木さん。
佐々木さんは神奈川県出身でご家族で移住をされたそうです!
浮田さんは大学で大台町を訪れたのがきっかけで移住。移住者の気持ちも、地域の方達の気持ちもわかるスペシャル担当者ですね♪

お手製の露天風呂。
もちろん山の水を引いています。
星空を見ながらお風呂に入りたい!!

檻は動物用ワナです。
プランターは畑より楽なんだそうです。畑は草むしりが大変ですからね。
そして、野菜は動物に食べられてしまうので、ハーブなどがオススメだそうですよ。
田んぼもやっているそうです。
すぐ横にはきれいな川が。(一番上の写真)
奥様は時々川を眺めては癒されているそうです。

農家民宿みくり
http://web-odai.info/tomaru/mikuri.html
ぜひ一度泊まりに行ってみて下さい!

大台町について
http://www.ijyu.pref.mie.lg.jp/html/city.php?no=20160119090823

2017.8.1

ええとこやんか三重 移住相談センター 移住相談アドバイザー

清水

プロフィール

関東出身。保育士として働いていた経験あり。三重県には縁が無かったがひょんな事からアドバイザーになる。三重県出身ではないので1ヵ月に1回三重県を回り、各自治体に話を聞き、案内をしていただいたり、移住者と話をする。今ではすっかり三重大好きっこ。現在の目標はお餅街道三重の餅を全種類制覇!

相談員から一言

三重県の方達は明るくて優しい方が多く、県外の私にも親切に案内をしてくれたり、地域のお話しをしてくれます。実際に移住した方も、大自然を楽しみながら暮らすことはもちろん、地域の方との交流を楽しんでいる方が多いように思います。移住者も地域の方も皆さんその地域をとても大切にしています。人口が減り伝統が途絶えようとしている所もありますが、次の世代に伝えようと努力している方もたくさんいます。伝統、山、河、海、森、畑、田んぼ、人との繋がり。都会には無いものが三重にあります。ぜひ一度三重へおいない。