地域のトピックス

【埼玉県】吉見町は子育て世代の移住を支援します!

子育て世代の定住を応援する「子育て世代定住化促進奨励金」制度がパワーアップしたうえで、継続が決定しました!!
また、子育て世代と親が同居するための増築に対して助成をする「吉見町子育て世代同居増築奨励金」がスタートしました!!

吉見町子育て世代定住化促進奨励金
○奨励金の内容
・新築の場合 住宅取得価格の5%以内(上限50万円)を交付。その内、44万3千円(443(よしみ))を超える部分は地域通貨で交付します。
・中古の場合 一律25万円を交付。その内、1万5千円(15(いちご))は地域通貨で交付します。
・記念品   奨励金の交付を受けた方に町の特産品等を記念品として贈呈します。(米・いちごなど)
○奨励金の加算(平成29年4月1日以降に建築確認申請の確認若しくは住宅の売買契約を締結した場合が対象)
・親と同居(子育て世代と親が同一の住宅で居住すること)の場合 10万円 加算
・親と近居(子育て世代と親がともに吉見町内に居住すること)の場合 5万円 加算

吉見町子育て世代同居増築奨励金
○奨励金の内容
・子育て世代と親が同居をするための増築(居住床面積が10平方メートル以上のものに限る)に、増築価格の5%以内(上限20万円)を交付。その内、1万5千円(15(いちご))は地域通貨で交付します。
・記念品   奨励金の交付を受けた方に町の特産品等を記念品として贈呈します。(米・いちごなど)

【共通項目】

○子育て世代
・中学生以下の子を扶養する世帯
・出産予定のある世帯(妊婦のいる世帯)
・夫婦の双方又はいずれか一方が40歳未満である世帯
○親
・子育て世代の世帯主又はその配偶者の1親等の直系尊属で吉見町に1年以上継続して居住している者
○奨励金の返還
・5年以内に転居、同居の解消又は住宅の売却などをした場合は、奨励金を返還していただきます。
○申請方法
・申請書に必要書類を添付して、政策財政課に提出してください(申請書は町ホームページからダウンロードできます)。
○事業期間
・平成29年4月1日から平成32年3月31日まで

○その他
・制度に関するお問い合わせや相談は、政策財政課(℡0493-54-5026)までご連絡ください。また、町ホームページでも制度について詳しくご紹介していますので、そちらもご覧ください。

住むなら埼玉移住サポートセンター 相談員

小森谷

プロフィール

埼玉県蕨市出身。高校卒業後、調理師専門学校に進学し、就職。ホテル業界、家業に従事しながら、時々野菜ソムリエとして埼玉県の農産物の販売やPRに携わる。2012年より大学進学、今春卒業し、2016年7月より「ふるさと回帰支援センター」内の「埼玉アグリライフサポートセンター(現:住むなら埼玉移住サポートセンター)」にて相談員をつとめる。

相談員から一言

埼玉県で移住?東京のベッドタウンじゃないのと思われる方も多いと思います。これから埼玉への移住を進めていきます。テーマは『農ある暮らし』。都内へのアクセスも良い埼玉県で、市民農園や就農などの農業に関わったり、6次産業や農山村での地域活動に参加するなど、いろいろな『農ある暮らし』を希望する方へのご相談に対応します。東京近郊の移住、就農にご興味のある方は是非、住むなら埼玉移住サポートセンターにお越しください。