地域のトピックス

茅野市お試し住宅の利用者募集 2室のうち1室がワンちゃん相談可!

茅野市移住体験住宅は茅野市への移住・定住の促進を目的に、移住希望者が一定期間移住体験を行うために設置された施設です。車で30分圏内に一通りそろう環境です。

【所在地】
〒391-0011 長野県茅野市玉川3597-1

【移住体験住宅までのアクセス】
・車の場合
諏訪ICから車で約18分

・公共交通機関利用の場合
茅野駅から菊沢バス停までバス16分

バス停から徒歩12分
・その他周辺施設へのアクセス

コンビニ…徒歩約12分
スーパー…徒歩約18分
日帰り温泉…車約5分
総合病院…車約5分

【利用期間】
1ヶ月単位で最長2ヶ月間

【利用月   月額利用料】
第1期  4月~7月         4万円
第2期  8月~11月        5万円
第3期 12月~3月         4万円

【申し込み締め切り】
期によって締切日が異なります。ご注意下さい。
(申込締切)          (結果通知)
第1期 2020年1月末日        2020年2月中旬
第2期 2020年5月末日        2020年6月中旬
第3期 2020年9月末日        2020年10月中旬

【利用料にふくまれるもの】
家賃・光熱費・管理費など施設利用にかかる費用(敷金・礼金・手数料などはかかりません。)

【利用目的の制限】
・数年以内に茅野市へ移住(もしくは二地域居住)することを前提とし、就職活動や住居探し、地域の気候風土を知ることを目的とした利用に限ります。観光・レジャー・避暑等、移住目的以外での利用はできません。

【利用条件】
◆ お申込み可能な方
・近隣市町村以外に在住で数年以内に茅野市への移住を検討している方

◆ お申込みできない方
・ 移住以外(観光・避暑等)を目的としている方
・ 暴力団等の反社会的勢力と関係のある方
・ その他、移住体験住宅の設置目的に適合しない方

【 利用期間中の管理について】
・ 利用期間中の敷地内及び施設内の清掃・管理は利用者が行います。清掃・管理に関する道具は施設に備えてあります。

詳細はこちらをご覧ください。

【お申し込み】
下記いずれかの方法でお申込み下さい。
1.インターネットからのお申込み

申込フォームはこちら
https://rakuc.net/chino-kouryu/2020otameshi/2020-1moushikomi/

2.申込書によるお申込み

こちらから申込書をダウンロードし、ご記入のうえ申込書をFAX・または郵送で送付して下さい。(申込締切日必着)

・申込書送付先
【FAX番号】 0266-72-5833
【送付先住所】〒391-8501 長野県茅野市塚原二丁目6番1号
田舎暮らし楽園信州ちの協議会事務局 宛

【結果通知】
結果は申込締切日から約2週間後に郵送で行います。利用決定者には結果通知とともに、今後の手続きについてのご案内を同封します。

【お問い合わせ】
田舎暮らし楽園信州ちの事務局
茅野市観光まちづくり推進課移住推進係
TEL.0266-72-2101(内線461)
受付時間 平日8:30~17:15 e-mail iju@city.chino.lg.jp

信州暮らしサポートデスク 相談員

三澤・高須

プロフィール

三澤:ほたるの里・辰野町に生まれ、県庁所在地・長野市在住を経て都内の大学に進学、就職。番組制作に従事したのち復興支援活動、青少年の健全育成NPO活動に携わり、2015年より楽園信州移住相談センターの相談員。最近は登山好きの相談者の皆さんに感化され、信州の山デビューを画策中。

高須:高校卒業まで諏訪市で暮らす。大学進学のために上京し、以来○十年東京在住。メーカー、流通小売業界、出版社を経て、2016年9月より「ふるさと回帰支援センター」内の「信州暮らしサポートデスク」にて相談員をつとめる。お祭りと美味しいものが大好き。

相談員から一言

三澤・高須:溢れる自然は長野県の最大の魅力。美しく雄大な景色、きれいな空気やおいしく安全な水は長野県の魅力であり、長野県でなら必ず手に入るものでもあります。自然以外の魅力、温かい受け入れをあなたに的確にアピールいたします。77もの市町村がある長野県、村だけで35もあり個性豊かな地域。あなたにぴったりの地域を、縁とひらめきを大切にしておつなぎしています。