地域のトピックス

酒田市ライフデザインツアーに参加して来ました!~2日目~

<ライフデザインツアー2日目>

まず伺ったのは、株式会社プレステージ・インターナショナル


(プレステージ・インターナショナルHPより)

市内に突如として現れる、曲線の建築物!
これが、プレステージ・インターナショナルです
BPO事業を中心とした東京に本社のある企業で、2013年酒田市に開設
女性が働きやすい企業として人気で、保育園や寮も併設されています

今回は、会社説明・職業ワーク・社内見学・移住してきた社員からのお話しのほか
社員とのランチ交流会も企画していただきました
職業ワークショップでは、カスタマーセンターの仕事をちょっとだけ体験する内容で
カスタマーセンターのオペレーター役、事故に遭った役
二人一組で行い、電話での意思の疎通を取ることの難しさをみんなで体験できました

酒田市へ移住してきた社員の方からのお話しには
休日の過ごし方や生活費のことなどの具体的な質問が飛び出していましたが
どんな質問にも笑顔でお答えいただけました
今回お会いした社員の方々は、皆さん生き生きとした表情で
仕事もプライベートも充実していることが伝わってきました

次にお伺いしたのは、酒田市産業振興まちづくりセンター サンロク
創業支援を行っている拠点で、コワーキングスペースも完備しています
サンロクスタッフである東京からの移住者、山脇文子さんからは
サンロクの説明や移住者から見た酒田市の魅力や暮らしについてお伺いしました


実は山脇さん、この春東京で開催された移住セミナーのゲストとしてお会いしていて
それ以来の再会でしたが、笑顔で迎えてくださいました
熱い想いをお持ちの山脇さんのお話しに、皆さん真剣に耳を傾けていました

その後は今回のツアーの目玉でもある、大学生たちによる『旅するトーク』を開催

このプロジェクトでは、専修大学生である参加者5名が事前に酒田市を訪れ
地元の方々にインタビューを行い、地元ゲストを招いたトークイベントを企画
今回のゲストには、市内で店舗を経営するお二人が登壇してくださいました


イベントには、プレステージ・インターナショナルの方々や前日お会いした園部さん
一般の方も来場されて大盛況!
さらに、このイベントのためだけに学生たちとゲストの方々が考えた
特別デザートも提供されると、会場からは歓声が!!

来場者全員参加の「山形あるある連想ゲーム」も大いに盛り上がり
一体感が出た中で、『旅するトーク』は終了しました

2日目の最後は、酒田が誇る「平田牧場」での豪華夕食!
しゃぶしゃぶをいただきましたが、驚くべきはそのタレ
ポン酢かゴマか、という概念を覆す特性タレにはビックリ!
鍋に入った切昆布もお肉と一緒にいただくのですが
出汁の効いたタレのおかげで、サッパリと味わい深く
いくらでも食べられるしゃぶしゃぶでした

次はとうとう最終日の3日目へ!!

やまがたハッピーライフ情報センター 移住コンシェルジュ

海月

プロフィール

カウンセラーを目指し、心理学を学ぶため16年前に上京。人材派遣・福祉・大学などさまざまな業界でカウンセリング業務に携わる。東日本大震災を機にふるさと東北と自分自身を見つめ直し、復興支援の足掛かりとしてふるさと回帰支援センターへ。

相談員から一言

山形といえば牛肉・サクランボなどが有名ですが、それだけではありません!「歴史と文化のある町、山形」は、大きく4つの地域に分かれそれぞれの特徴を持ち、また新たな産業・医療・教育に取り組むチャレンジの町でもあります。北国の厳しさで育まれる豊かな自然と温かな人たちがいる山形、ご興味をお持ちの方はぜひ窓口へお越しください。お待ちしています。