地域のトピックス

熊本市公式移住WEBサイト『熊本はどう?』ができました!

人口約74万人、九州でも第3位の人口を抱える地方都市、熊本市。2012年に政令指定都市になりました。
くまもと暮らしを考える場合、熊本市はやはり気になりますよね。
そんな熊本市に待望の移住WEBサイト「熊本はどう?」が出来ました。

「熊本市での暮らしってどうなの?」というみなさんの疑問に少しでもお応えできるよう、移住に必要な仕事・住まいの情報をはじめ、様々な支援制度、移住先輩のインタビュー記事などが掲載されています。

熊本市に住んでみたいな。そろそろUターンしたいな。どこに住むかは決めてないけど、なんとなく移住してみたいな。。。という方にも、熊本市での心地よい暮らしが伝わるのではないかと思います。

熊本市の中心部には、西日本最大級の上通り、下通りなどのアーケードがあり、企業や商業の中心地で街はいつでも活気であふれています。(田舎のアーケードとあなどるなかれ、とっても人出が多く立派です)
また、熊本市の自慢は何と言っても『水』。熊本市の水道は地下水でまかなわれています。「蛇口をひねればミネラルウォーター」、私の実家(熊本市中央区)もいまだにペットボトルの水を使っていません。
市内には、江津湖や水源があり、熊本市民のいこいの場となっています。
立派な病院もいくつもあります。人口1万人あたりの病院数は政令指定都市1位です。また保育所数も人口1万人あたり、政令指定都市2位。
自然も近く、都市機能もあり、とっても住み易い熊本市。熊本市の暮らし、ぜひ想像を広げてください。

◎熊本市公式移住情報サイト:熊本はどう?

熊本市ホームページ

■熊本市への移住に関するお問い合わせ
熊本市UIJターンサポートデスク(熊本市 経済政策課内)
〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号
熊本市役所 本庁舎 8階
TEL:0120-131-619 / FAX:096-324-7004
EMAIL:uij@city.kumamoto.kumamoto.jp

受付時間:平日 午前9時から午後6時半
(午後6時以降は電話相談のみ)

くまもと移住定住 支援センター 相談員

清原

プロフィール

熊本県熊本市出身。アウトドアが好きで海や山、温泉など熊本の自然を満喫しています。自宅には自前のキャンプ道具がいっぱい。また、学生の頃はバックパック旅行も好きで、社会人になってからは旅行業界に従事し、旅行の企画や添乗、観光プロモーションをやっていました。

相談員から一言

山あり、海あり、川あり、温泉あり、キレイな水あり、くまモンあり。45市町村、それぞれの自然や温泉や文化的遺構や産業があり様々なライフスタイルが選べます。あのあこがれの景色のその中へ。熊本へきなっせ。