地域のトピックス

熊本市に移住支援専門員新設!

令和元年5月から熊本市のUIJターンサポートデスクに『移住支援専門員』が新設されました!!
そして、その移住支援専門員さんはなんと!東京で熊本県移住相談員をされていた、池田真麻さんです。
ご自身も昨年Uターンされたばかりなので、これは心強いアドバイサーですね♪
熊本市への移住・就職の悩みや疑問にお答えいただけますのでぜひ熊本市UIJターンサポートデスクをご活用ください。
また東京でも熊本市が参加するセミナーもございますので、熊本県の移住WEBサイト「くまもと移住定住ポータルサイト」やふるさと回帰支援センターの「ふるさと暮らしセミナー」をチェックしてくださいね!

池田さんからのメッセージ~~~~~
昔はとにかく都会への憧れが強く、大学進学と共に地元・熊本から上京してからというもの、「もう熊本には帰らない!」と、ろくに帰省もしなかった私。
そんな私も30歳という節目を迎える頃、「なぜ東京で働くのか?」「このまま東京で暮らし続けるのか?」「親と離れたままでいいのか?」そんな疑問が沸々と湧くようになったのです。昔はなんの魅力も感じなかった地元の景色がふと恋しくなり、地元で家族と一緒に年を取って行きたいと考えるようになりました。
12年間過ごした東京からUターンしてちょうど1年。現在は熊本市UIJターンサポートデスクで移住支援専門員として働いています。
私がUターンするときに一番背中を押してくれたのが、移住相談会で知り合った熊本県内の方々の「早く帰っておいで」という温かい言葉。誰かが待っていてくれる・歓迎してくれるというのは、移住希望者にこんなにも安心感を与えるのだと、身をもって感じました。私も今度は受け入れ側として、移住希望者の方々の不安や悩みを取り除くお手伝いができたらと思います。
古くから「水の都」と呼ばれ、政令指定都市でありながら水道水を全て清らかな地下水で賄う熊本市。緑に囲まれた中心部には西日本最大級のアーケード街があり、スローライフと街中暮らしの両立を実現できる暮らしやすいまちです。ぜひ、お気軽にご相談ください!

■【熊本市UIJターンサポートデスク】
・場所:熊本市役所8階(熊本市経済政策課内)
・時間:平日午前9時~午後6時30分(土、日、祝日、年末年始を除く)
・電話:0120-131-619/096-355-7733
・EMAIL:uij@city.kumamoto.kumamoto.jp

くまもと移住定住 支援センター 相談員

清原

プロフィール

熊本県熊本市出身。アウトドアが好きで海や山、温泉など熊本の自然を満喫しています。自宅には自前のキャンプ道具がいっぱい。また、学生の頃はバックパック旅行も好きで、社会人になってからは旅行業界に従事し、旅行の企画や添乗、観光プロモーションをやっていました。

相談員から一言

山あり、海あり、川あり、温泉あり、キレイな水あり、くまモンあり。45市町村、それぞれの自然や温泉や文化的遺構や産業があり様々なライフスタイルが選べます。あのあこがれの景色のその中へ。熊本へきなっせ。