地域のトピックス

出張報告② 瀬戸内市の紹介

岡山県相談員出張レポートー瀬戸内市ー

おかやま晴れの国ぐらしです。出張報告・・間が空いてしまいましたが!今回は、「瀬戸内市」をご紹介します!

瀬戸内市の特徴として移住コンシェルジュ制度 があり、移住希望者にきめ細かいサービスを行う機関、市と連携してのサポート、移住後の支援、お試し住宅提供などを牛窓、もかけ地区、本庄地区の3地区で行なっています。

今回は、牛窓地区ともかけ地区を訪問してまいりました。

「牛窓地区」海が近くのんびりとした雰囲気です。観光にも人気です。

→こんな素敵な手作りのマップを見つけました♪
→4月にゲストハウス「ねんどころ」がオープンしました!

牛窓オリーブ園は、観光にも人気。オリーブの木々から見えるきれいな景色。ショップでは、オリーブ商品(オリーブチョコなど変わったお菓子や、化粧品なども!)の販売。山の上ロースタリというおしゃれなカフェもあります。

→牛窓オリーブ園の景色です。オリーブの木々と海の見える絶景です。

→余談ですが、私が個人的に牛窓に行ったときには、牡蠣定食を食べました。このあたりは牡蠣が有名です!
「もかけ地区」では、あけぼのの家という移住相談員さんの話をうかがいました。移住者との交流会もさかんに行っていて、村全体で移住者さんを歓迎してくれています。海の駅マルナカというスーパーまで10分ほどでいけるそうですよ。

→あけぼのの家。とても風情があり、落ち着く古民家でした。

→バス停には、手作りのクッション!こういう気配りって何だか素敵ですね。

海も、田園風景も、山もある「瀬戸内市」ぜひ、行かれてみてくださいね★

おかやま晴れの国ぐらし IJUアドバイザー

金子

プロフィール

両親の地元は神奈川県。転勤族で、新潟県に生まれ、石川県や静岡県など転々とし、現在は都心部在住。福祉系大学卒業後、老人保健施設相談員、居宅支援事業所のケアマネジャー等福祉関係の仕事に従事していた。数年前に旅行で訪れた岡山に魅了され、何度も訪れるようになる。将来は移住を検討中。

相談員から一言

初めて岡山を訪れた時、早朝の静かな川に映る朝日を見てここで毎日朝を迎えたいと感じました。瀬戸内海に沈む夕日、豊富な魚介類や果物、丁寧に作られた布商品や焼き物、美しい星・・・岡山は、訪れる度新しい発見・魅力が溢れる場所です。自然や美味しいものに囲まれ心豊かな生活をしてみませんか?まずは窓口に気軽にお越し下さい。