地域のトピックス

[集落の教科書vol7]京都府亀岡市保津町完成!!

亀岡市保津町の集落の教科書が届きました!

中身もすごいのですが、表紙がかわいい!保津保育所の園児さんたちの作品です。

集落の教科書は、都会に住んでいる人にはなじみの少ない、集落の共同作業や消防団などのローカルルールを1冊にまとめたものです。
「なんとなく田舎は近所付き合いが大変そう。」
というその「なんとなく」の内容を細かく書いてくれています。

表紙にも書いてくれているように、その地区へ移住を考えている方へ、
 良いことも そうでないことも ちゃんと伝えたい
そういった思いでできています。

今回できあがったのは、亀岡市保津町の集落の教科書です。
保津町の最寄り駅は、京都駅から電車で約20分の亀岡駅。
さらに、そこから約20分北へ歩くと保津町に着きます。
都市部に出やすい立地にある一方、その歴史は古く、今でも古い立派な家や町並みが残る趣のある町です。
自然豊かな田舎に住みたいけど、仕事や遊びなどで都会にアクセスしやすいところがいいと思っている方におすすめのエリアです。

京都移住コンシェルジュの相談窓口に置いてありますので、是非手にとって読んでみてください!
窓口はこちらから!

集落の教科書は、今まで南丹市を中心にNPO法人テダスが町の人と協力して作ってきました。
今回できあがった保津町は、その7冊目。
保津町以外の集落の教科書も含めてHPで公開しています。ご参考ください。
特定非営利活動法人テダス http://tedasu.com/activity.html

京都府移住相談窓口 京都移住コンシェルジュ

榎本

プロフィール

広島県広島市出身。大学時代を京都で過ごし、就職を機に上京。住宅資材流通の会社に勤めていたが、今の都会での暮らしをずっと続けるのは何かが違うと思い、退職を決意。地元に戻る予定だったが、縁あって京都移住コンシェルジュに就任。

相談員から一言

「京都」に行ったことはありますか?と聞くと、多くの方から「修学旅行で行きました!」「お寺が大好きで年に数回は行きます!」など、ありがたいお言葉を頂戴します。その一方、観光で立ち寄る京都市内から足を伸ばした郊外に関してはいかがでしょうか?
京都には、お茶畑が広がる地域もあれば、海産物の豊かな地域、原生林が広がる地域など様々な特徴ある地域があります。また、そこには地域の魅力に魅せられた移住者の方も大勢いらっしゃいます。京都での生活はどんなものだろう?どんな仕事をしている方がいるのだろう?少しでも気になった方は一度、センターへお越しください!観光に行くだけでは見ることのできない新しい京都を知ることができるかもしれませんよ!?お待ちしています!!