地域のトピックス

阿蘇の自然の恵みをご紹介

自然豊かな熊本県での楽しみは色々あると思いますが、まずはこの時期の阿蘇をご紹介します!草原を渡る風が草を揺らし、目に見えます。また、頭上高くではひばりがさえずりのどかです。初夏の阿蘇は本当に気持ちがよいです!!
さてそんな阿蘇の草原は日本一の面積を誇ります。しかし、この美しい草原は自然に草原になっているわけではなく、千年ものあいだ阿蘇の人々に守られてきた景観です。冬枯れした草原を焼くことにより、木が生い茂るのをふせぎ、春には鮮やかな柔らかい草花が生えてきます。この草原を守るための重要な作業が「野焼き」といわれ、阿蘇の春の風物詩となっています。野焼き後は新緑が若々しく芽吹きとてもキレイです。
(トップの写真は、野焼き後のススキがところどころに炭になって見えます)

ゴールデンウィークが山菜採りのピークのようでたくさんの方が阿蘇の草原で採られていますが、わらびはどんどんニョキニョキ顔を出してくるので梅雨くらいまでは採れると思いますよ。(ぜんまいはポイントを押さえないと見つけるのが少し困難かもしれませんが。)今からでもぜひお出かけされてみてください。
(1時間半くらいでこれだけ採れました!旬のたけのこと煮物、最高です!)

さて、熊本はキレイな水も自慢。
写真は熊本でも有名な白川水源です。日本名水百選の水で、毎分60トンの湧水量を誇ります。キレイな水がコンコンと湧き出ています。保全協力金が100円ですが、お水をその場で飲んだり、好きなだけ汲んで帰ることができます。柔らかなお水で、家に持って帰って、コーヒーを淹れたり、お米を炊いたりします。

白川水源の近くには他にも竹崎水源などたくさんの水源があります。これら水源巡りもいいですね。
今日は1日遊んで100円でした。広いのどかな風景に休日のリラックス度合いが圧倒的に違います。
ぜひ熊本の自然に触れてみてください!!

コケのように見えますが、水草はもちろん湧水の中です

くまもと移住定住 支援センター 相談員

清原

プロフィール

熊本県熊本市出身。アウトドアが好きで海や山、温泉など熊本の自然を満喫しています。自宅には自前のキャンプ道具がいっぱい。また、学生の頃はバックパック旅行も好きで、社会人になってからは旅行業界に従事し、旅行の企画や添乗、観光プロモーションをやっていました。

相談員から一言

山あり、海あり、川あり、温泉あり、キレイな水あり、くまモンあり。45市町村、それぞれの自然や温泉や文化的遺構や産業があり様々なライフスタイルが選べます。あのあこがれの景色のその中へ。熊本へきなっせ。