地域のトピックス

県北地域に行ってきました!~二本松市の有機農業&たらの芽編~

こんにちは!移住相談員の大宮です。
先日、センターにお越しいただいた、設立約50年になる「二本松有機農業研究会」&「オーガニックふくしま安達」のワタナベさんを訪ね、二本松市の有機農業の現状を学んでまいりました!改めて驚きますが、二本松市内で、3つの有機農業団体があるんですよ!!!

まずは、二本松有機農業研究会のみなさんと、市役所で移住担当をされているヒキチさんと合流。なんとこのために会のメンバー4名が集まってくださり、様々なお話を聞かせていただきました。全員が有機農業一筋○十年!!研修生も受け入れていたり、皆さん経験豊富な先生方です。

約50年前から市内で有機農業を続け、広めてきた研究会。後継者がおらず、会の存続の危機となってきました。これからの地域が安心して、住みよい地域になるようにと、原発事故の経験から、エネルギーの自給自足を目指し取り入れたのが、ソーラーシェアリング。まだ実験段階のようですが、パネルの下の野菜の生育は、光に関しては問題ないとのこと。雨だれにより影響が出るところもあるそうですが、改善しているようです。

このように、積極的に新しい取り組みを取り入れながら、持続可能な農業と暮らしを目指すみなさん。「土地も家も準備して、有機農業の全てを教えっから!!」と、この地域で育んできた知識と技術を絶やしたくないという強い思いが伝わってきました。ちなみに、この白菜たち、もう食べられないのでは?と尋ねたら、葉が開いた真ん中にある花の部分がとっても美味しいとのこと。スーパーでは手に入らないので、自分で育てないと味わうことはできませんね!

会の立ち上げ人の大内さんが作る「有機人参ジュース」も絶品でした!まるごとすりおろしで作ることのできる会社が新潟県の魚沼市にしかないとのことで、毎年有機人参を送り、作ってもらっているそうです。繊維までしっかり入っていて、濃厚!!人参しか入っていないはずなのに、甘ーーーい!!ジュースというか、人参そのものを飲んでいる感覚です。人参嫌いの子どもにも大人にもぜひ飲んでいただきたい!今回は時期が時期だったため、農作業の様子などを見ることができず残念でしたが、有機農業を始めたい!という方は、いつでも見学を受け入れてくださるそうです。

次は、市内の空き家を見学。今は生産されていない立派な瓦が輝く、大きな神棚と広い農地そして蔵付きの物件。上下水道も整備されており、床などもリフォーム済み。山の中腹に立地し、眺めも素晴らしいです。たまたまお会いすることができた所有者の方からは、代々先祖が守り、家族の思い出が沢山詰まっているお家。昔の農家住宅らしくとても大きいけど、それを活かして、ゲストハウスなどで利用してもらえたら嬉しいというお話もありました。

最後は、たらの芽生産現場を見学!当たり前ですが、たらの芽だらけに衝撃!子どもの頃、山の中を苦労して探し回ったことが何だったのか、と思うくらい、たらの芽が沢山生産されていました。しかし、風評被害はまだ続いているようで、このようにハウス栽培にも関わらず、他県よりも安く売られてしまうとのこと。冬はたらの芽を栽培し、その後は苗の栽培を生業にされているそうです。

このように、二本松には就農したい!という方を、全力でサポートしてくれる皆さんが待っています!日帰りの見学や体験から、数日~数ヶ月の研修など、希望者一人一人のニーズにご対応いただけます。有機農業を本気で学びたい方、ぜひご連絡ください!

◎参考URL
「二本松有機農業研究会」関連
・<「知る」って、おいしい>http://shirutteoishii.com/pref/fukushima/nihonmatsu
・<APLA>https://www.apla.jp/archives/6574
・<よつばつうしん>設立者・大内さんの「よつばの学校公開講座」講演より
http://www.yotuba.gr.jp/y_tsushin/2015/1506/05.htm
「ゆうきの里東和 ふるさとづくり協議会」https://touwanosato.net/
「オーガニックふくしま安達」http://organic-fa.jp/
「ななくさ農園」http://nanaxsa.web.fc2.com/

福が満開、福しま暮らし情報センター 相談員

新妻

プロフィール

高校卒業までを富岡町で過ごす。大学入学と同時に上京し、都内で就職。高校生の進路行事を企画運営する企業、個人住居リノベーションのコーディネート、司法書士事務所事務を経て2018年4月より福が満開、福しま暮らし情報センターの相談員に。

相談員から一言

福島県は奥羽山脈と阿武隈高地の山並みを境に、会津地方・中通り・浜通りの3つエリアに分かれています。その地形から、それぞれが気候も歴史も暮らしも異なる大きな県です。雪、里、山、海…など、ご自身に合った理想とする暮らしがどこかできっと適えられると思います。福島の人は粘り強く親身で心根は熱いです。そんな福島が気になった方は一度センターへお越しください!