地域のトピックス

「月3万円ビジネス」原石発掘編「すきなこと」をみつけて始める「小さなビジネス」

【雫石町よりお知らせです】

電化工房が提唱する「月3万円ビジネス」のワークショップ第4弾。
「すきなこと」「やりたいこと」をブラッシュアップして、
ちいさなビジネスをつくる「最初の一歩」を見つけます。
初めて参加する人も大丈夫&大歓迎!
あなたの中にあるワクワクを、掘り起こしてみませんか。

日程:2019年2月11日(月・祝)
時間:10:00~13:30(受付9:30~)
会場:七ツ森地域交流センター
〒020-0506 岩手県岩手郡雫石町沼返19-51
℡:019-601-3566
Fax:019-601-3567

アクセス:
JR小岩井駅から約2キロ 車で5~6分
駐車場有り

対象者:雫石町民または、町外在住で雫石町への移住に関心のある方
企画・運営:㈱コミュニティライフしずくいし
定員:30名(先着申込順)
料金:1,000円(税込)ランチつき
持ち物:筆記用具

お問い合わせ:
七ツ森地域交流センター内 ㈱コミュニティライフしずくいし
Mail:info@cl-shizukuishi.com
℡:019-601-3566  担当 外岡(とのおか)

講師:矢口真紀氏(「choinaka」プランナー)
広告代理店で国内外のイベントプロデュースに携わり、独立。
『月3万円ビジネス』提唱者の藤村靖之氏に師事し、2014年に地元杉戸町にUターン。
ちょっと田舎で小さく愉しい自立のかたちを提案する「choinaca」を結成。
本講座では、これまで100人の仕事づくりをサポート。
『しあわせすぎマルシェ』『仕事創造ファクトリーひとつ屋根の下』など、
地域に仕事を生み出すプロジェクトを展開。

スケジュール
2月11日(月・祝)
9時30分~ 受付
10時00分 ワークショップ開始
前半/矢口真紀さんの活動紹介
「自分を消耗する働き方を変えたい」とシャッタータウンの地元町にUターンした経緯、
月3万円ビジネスやマルシェイベントを通じて見つけた「地域に小さく愉しく仕事を創る」ヒント、
そこで生まれたユニークな事例を紹介します。

後半/月3万円ビジネスの体験ワーク
想像力をいっぱい使い、自分のすきなこと、
やりたいことを見つけるグループワーク。
「ちいさなビジネス」のきっかけ探しを楽しみましょう。

12時30分 終了
12時30分~13時30分 交流ランチ
雫石の人気パン屋「ネージュ」さんのお洒落で美味しい
料理を食べながら交流を楽しみます。

※「月3万円ビジネス」とは
「月3万円の報酬」を目標とするちいさなビジネス。
家事や育児のスケジュールと合わない「就職」でもなく、
資金面、精神面でもハードルの高い「起業」でもなく、
本業を経済的に保管するだけの「副業」でもありません。
自分の好きなこと、やりたいこと、
得意なことなどを活かして楽しく働こうという考え方です。
※「非電化工房」代表・藤村靖之さんの著書「月3万円ビジネス」で提唱されている
哲学をベースにしています。
非電化工房ホームページ http://www.hidenka.net/indexj.htm

\雫石町広報1月号をいわて暮らしサポートセンターにて配布しています/
ご希望の方はいわて暮らしサポートセンターまでお声かけください♪

いわて暮らしサポートセンター 移住コンシェルジュ

三浦

プロフィール

岩手県雫石町出身。高校卒業後、進学のため上京。2015年4月より「いわて暮らしサポートセンター」移住コンシェルジュをつとめる。趣味は、岩手にゆかりがある、もしくは岩手が好きな「人」に会うこと。

相談員から一言

雄大な自然に囲まれた岩手県では、素朴で温かい人々が代々受け継いだ暮らしの知恵を生かして丁寧に暮らしています。土ととも生きること、自然の中で子育てすること、海とともに新しいチャレンジをすること・・・ご自身が求める「こだわりの暮らし方」を実現できるフィールドが広がっています。かつて宮沢賢治が心の中の理想郷とした「イーハトーブ」で、これからの生き方を探してみませんか?いわて暮らしサポートセンターがお手伝いいたします!