地域のトピックス

平成30年度第2回地域おこし協力隊導入支援セミナー

ローカルライフ実践編
~地域おこし協力隊としての地方暮らし~

「田舎で暮らしてみたい!」
「地域おこし協力隊って何するの?」
「地方での仕事はどうするの?」

Iターン、Uターン、あこがれのローカルライフを夢見て移住を考えているけれど
どうやって生活していけばいいのかな?地域おこし協力隊ってなに?
そんな方に向けた、セミナーのお知らせです。

大分県竹田(たけた)市からは、“移住王子”こと竹田市役所の職員・後藤さんがやってきて「地域おこし協力隊と地元住民のつながり」について、お話しします。

セミナー後の交流会では、ぜひ、情報交換しながら仲間を増やしましょう!

平成30年度第2回地域おこし協力隊導入支援セミナー
ローカルライフ実践編~地域おこし協力隊としての地方暮らし~
日時:2019年2月6日(水)18:00~20:00(受付17:30~)
※交流会(会費制:1,000円):20:10~21:00
会場:移住・交流情報ガーデン  東京都中央区 京橋1丁目1ー6 越前屋ビル1F
定員:30名(先着順) ※申込締切:1月29日(火)

申込等詳細につきましては「ローカルライフ実践編~地域おこし協力隊としての地方暮らし~」
ご覧ください。

おおいた暮らし 相談窓口 移住コンシェルジュ

砂田

プロフィール

神奈川県鎌倉市生まれ。大分県出身の夫の転勤により2年間の海外暮らし。帰国後は秘書や大分県東京事務所での観光案内の仕事を経て、移住コンシェルジュに着任。

相談員から一言

海あり山あり温泉ありの大分県。名前の知られた観光地ばかりでなく、多様な地形と気候、豊富な種類の食材などによって、各地に魅力が散らばっています。
おおいたでの新しい暮らしの第一歩を踏み出してみようかなと思ったら、お気軽に立ち寄ってみてください!